2010/08/28

衝撃のプレゼント!

お裁縫、得意ですか?
私はあまりしないのですが、ついついお裁縫したくなっちゃうようなステキなプレゼントが友人から届きました。

封筒に施されたかわいいマスキングテープの飾りにすでに心惹かれます!職人技入ってます!
↓チラッ

ヒャー!なべだ〜!!!!

しかも何がすごいって…なんとなんと……

ジャバー!!!!
口から料理、出ちゃいます!

もうカンゲキです!
大爆笑しちゃいました!

しかも笑えるだけではありません。
こちらのなべ、なんとティッシュケースになってるのです!
ひっぱると口から次々とティッシュが出てきます!

ティッシュケースのアイデアと…それからこのためにわざわざ「赤いティッシュ」を用意して入れてくれた友人のセンスに参りました!

まるで血のように真っ赤なティッシュ…このシーンの「なべ」そのものです!
(注:誰がなんと言おうとこれ↑は料理です)


ちなみに裏返すとアカナベです!(笑)
ギュっと口を閉じて笑いを我慢しています!
本当にありがとうです!大切にします!

手作り人形といえば…以前勤めていた会社の同僚さんからも、こんなステキなものをいただきました。

ジャーン!まないたです!
コッソリ(?)野菜のはじっこ食べてます!
こちらも宝物で、大事に飾っています!

ということで、愉快な仲間が増えて嬉しいです♪
改めて…Kさん、Tさんありがとうございました!
<番外編>
沖縄で『そらいろえん』という幼稚園を開いている友人が以前送ってくれた写真です。
園のイベントで「まないた」の人形劇をした時に手作りして下さったそうです。

コックと…
りょうりちょう!
ひゃ〜!ソックリだ〜!特に料理長が最高!
Mさんありがとうございました!

いやー手作りっていいなぁ…。しかも自分の絵が立体化するっていうのは新鮮でワクワクしちゃいます。私もお裁縫チャレンジしてみようと思いました。(いつか…そのうち……)

2010/08/27

色々行きました

午後から色々行きました。

まずは新橋のクリエイションギャラリーG8で開催中のTISイソップ展へ。
総勢182人のイラストレーターのみなさんが描いたイソップ物語の一場面を楽しめる展示です。
作品を見るのが楽しいのはもちろんのこと…「この作家さんはこのお話を選んだんだ〜」というところでもさらに楽しめちゃいます。
ボリューム満点なので何度でも観たい!9月17日までやっているので行けたらもう1度行きたいです。

その次は、こちらの谷内六郎さんの壁画で有名な表参道の山陽堂書店へ行きました。

以前、こんなものや…↓

こんなものを描いて貼って下さっていたステキなお店なのです。
この手描きの貼り紙からも伝わって来るように、お店の方々もとても温かくてなんだかホッとします。

なんと創業120年!ご家族5人で経営されている小さな老舗書店だそうですが…出版不況やネット書店の普及にも負けずに、新しい本屋さんの形を目指して色々企画されているとのことでこれからも本当に楽しみです。


その後はOPAギャラリーへ。
友人の南トトコさん、佐藤昌美さん、あずみ虫さんなどが参加しているグループ展を観に行きました。
テーマは「こけし」。DMが、なんともゆるくて好きです。
21名の作家さんが「こけし」を2体ずつ描くという決まり。
42体のこけしの絵がズラリと並んだ様子は、なんだかシュールで妙に笑えました。どれも個性的で面白かったです!
会場に絵本作家の篠崎三朗さんが観にいらしていて、絵本の制作について色々お話を聞かせていただきました。いいなぁと思った言葉が「制作していて大事なのは、とにかく自分を飽きさせないこと」。いいなぁ…。

続いてHBギャリーや(「鍵」というステキな展示をしていました)その周辺を色々観て歩いた後、最後はジュンク堂書店の新宿店へ…。

「まないた」が出た時に大変お世話になった書店員さんに会いに行きました。
売り場にて「なべ」についての感想を丁寧にじっくり聞かせていただきました。「また頑張ろう!」と心から思えるようなアドバイスや、ステキなお話も沢山…。お忙しいなか本当に感謝です。

夜は編集者さん&絵本作家のよしながこうたくさんと久しぶりに飲みに行き、楽しいひととき!

こちらはよしながさんが手がけた新作絵本、「ばあちゃんのおなか」(教育画劇)です。
よしながさんのダイナミックな構図を存分に生かした「ばあちゃんのおなかのふくれっぷり」にめちゃめちゃ笑いました。すごい迫力!しかもこれがまさかの感動系!
かさいまりさんのお話も良いです。おすすめの1冊です!

2010/08/26

祝1周年!

早いもので最初の絵本を出してから1年が経ちました。
だから今日はお祝いの花火です。
というのはウソで…偶然その日に花火大会やってただけですが(キレイでした!)でもこの1年間色々あってすごく楽しかったというのはホントウです。

「奥付に印刷される発行日の翌日から書店に入荷されはじめます」と聞き、珍しく早起きをして大コーフンで朝イチから本屋さんを回った1年前の今日……。

しかし……
1軒目…「ないなぁ」
2軒目…「ないなぁ」
3軒目…「やっぱりないなぁ」
4軒目も5軒目もなくて6軒目で早くも心が折れ、暑さにも負け、すみやかに退散。

クーラーのきいた部屋でアイスを食べながら「本当に出たのかな?」と凹んでいたら…夕方になって友人から「本屋さんにあったよ!」ってメールが届いてすごく嬉しかったのも良い思い出です。

後になって「26日からお店に入荷される」のに、26日の開店と同時に行っても店頭に並んでいるはずがない…ということに気が付きました。

これからも楽しい絵本を描き続けられるように頑張りたいと思うので、どうぞよろしくおねがいします!

2010/08/25

打ち合わせの後は…

お昼過ぎに楽しい打ち合わせをした後、渋谷のギャラリーコンシールへ…。
コンシールは人生で初めてグループ展をさせていただいた思い出のギャラリーです。

当時は銀座の隠れ家みたいな古いビルにあったのですが、渋谷に移転してからもやっぱり隠れ家みたいに落ち着く空間です。

スタッフのayaちゃんに絵本をお届けしつつ、ちょっとだけピコピコさんと遊んできました。

ピコピコさんは看板インコです。遊びに行くとしゃべってくれます。

そんな隠れ家ギャラリー「コンシール」の詳細はこちら…



その後は、イラストレーターの森宏さんの個展を見に中目黒のチェルキオというお店に行きました。初めて行ったのですが本格的なケーキも食べられるイタリアンレストランらしいです。

お店の地下1Fに降りると、壁一面に顔!顔!顔!顔!

こっちにも顔!顔!顔!顔!

とにかくインパクト大!な内容でした。どの顔もみんないい表情!
森宏さんの個展は過去2回見させていただいたのですが、どちらも沖縄をテーマにした絵がメインだったので、今回はまた新たな一面を見る事ができて楽しめました。9月5日(火)までやってるそうです。お近くまで行く方はぜひ!

2010/08/21

ブラティスラヴァ世界絵本原画展


平塚美術館で開催中の「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」を母と2人で観てきました。
世界のベテラン作家さんたちの入賞作品がズラリ!
高畠純さん、ささめやゆきさん、荒井良二さん、スズキコージさんなどなど豪華な日本の絵本作家さんたちの作品も堪能できました。

中でも1番インパクトがあったのは智内兄助さんという方の原画です。
この方のスペースだけ飛び抜けて大変なお祭り騒ぎとなっていて、思わず「こりゃすごい!」って笑ってしまいました。

流木で作った自転車の立体作品や、大きな石に描かれた絵など…とにかく普通ではなく、終始大変なことになっていました。

そして同時開催されていた「チェコの家庭用あやつり人形」展もめちゃめちゃ良かったです。

こんな感じで舞台+人形がたくさん展示してあってかわいい!
これが家庭用なんてビックリです。

気になった人形その1
なんていい表情 ↓ 特に牛

その2 
これもいい表情

その3
コック
無名の庶民の作品って書いてありました。
足取りが酔っぱらっているようにしか見えなくてステキ。

2010/08/20

村田都さん写真展

元同僚さんで写真家の村田都さんによる写真展を観に行きました。
毎年この時期に決まって開催される楽しい展示です。
会場は私も6年前にグループ展をさせていただいた「鎌倉ワイン館」。酒屋さんとギャラリーが一緒になっているお店です。
今まではずっと一眼レフで撮影していたそうなのですが、なんと今回は全て携帯のカメラで撮ったものばかり!
会場には携帯画像サイズでおなじみの縦長の写真がズラリと並んでいました。
でもカメラの種類は違っても、やっぱりいつものステキな村田さんワールドを楽しめました。

気に入った手のひらサイズのイメージを1枚お持ち帰り。
ちょっと気が早いけどクリスマス

ワイン館のすぐ近くに漫画「フクチャン」で有名な漫画家・横山隆一さんのアトリエ兼ギャラリーがあったのですが、今年の5月にリニューアルオープンした模様。帰りにちょっと中に入ってみました。


かわいい門の向こう側には…
なにやら青いものが…

涼しげなプールでした。
向こう岸にはスタバがあって、プールサイドでコーヒー飲みながらくつろぐ人々が…。
このプール、横山隆一さんが友人と作ったらしいですよ。


それから大好きな「ミルクホール」というお店が先月取り壊されてしまったとのことで、お別れをしに行きました。

ささめやゆきさんの絵がかわいい看板はちゃんと残ってた!
その看板の下を通ってどんどん歩いていくと……

やっぱり、すでに取り壊されて跡形もなくなっていました。エーン寂しい……。

でもでも…そこに何やら張り紙が!
「2010年12月初旬 再生ミルクホールへ」って書いてあります!
そして柵の向こうではもう建築工事も始まっていました!

新しく生まれ変わったミルクホールも楽しみだなー!

2010/08/19

ネコ会議

散歩帰りに遭遇しました。目がキュピーンと光っていましたよ。
キュピーンといえば「ピューと吹く!ジャガー」がとうとう終わっちゃうらしい。
連載11年だそうで改めてすごいな〜!そして今更だけどとんでもないタイトルだなぁ……。

歩くべし

ずーっと椅子に座って絵を描いているのは身体に良くない事が判明しました。(気付くの遅すぎ)…ということで先日のえりりんのアドバイスも受け、少し散歩をすることに…。

ちょうど北鎌倉のジーエムツーという雑貨屋さんでパレット出身のバッグ作家さんが個展を開催中なので、お散歩がてら観てきました。

「Tracking+」というブランドを立ち上げて手作りのバッグを作っている櫛山彩さんの作品は、7年前のパレットの頃から変わらず、ずーっとステキ。
バッグに添えられた絵も櫛山さんが描いています。なんてかわいいの…♪
この「夏のきたかまくら展」
23日(月)まで北鎌倉駅から徒歩4分の「GM..(ジーエムツー)」でやっています。
お近くの方はぜひ!

そのあとちょっとだけ沿線の本屋さんを回って、「なべ」を置いて下さっているお店に手作りのPOPをお渡ししてきました。またもや超手作り。↓こんなのです。
それから帰りに寄った古本屋さんの絵本コーナーで絵本「ひつじかいとうさぎ」をゲット。
スズキコージさんのクレジットが、まだ「すずきこうじ」です。↓

2010/08/18

えりりんの展示

パレットの時の友人しんじえりこさんからステキな展示のお知らせ。出だしからまぁステキ。

「2010年は日本に画廊が誕生して100周年にあたります。
 1910年に高村光太郎 が画廊を神田淡路町に開設したのが始まりです。」

へぇ〜高村光太郎が画廊の先駆者だったとは知りませんでした。

そして、今回の展示はその画廊誕生100周年を記念したものだそうで、ワクワクしながら神保町へ。

会場に着くとえりりんが!久しぶりの再会です!
出品した作品はかなり大きいサイズだというのに、画材はとっても細いボールペンだと聞いてビックリ!
気が遠くなるほどの細かい線で生き生きとした魚たちが描かれていました。やっぱりえりりんはすごいなぁ!!

そんなえりりんの絵は、20日(金)まで神保町の文房堂ギャラリーで観る事ができます。

ところで、最近ずっと座って描いていたらなんだか身体に悪いような気がしていたので、
細かい絵を描くためにいつも机に向かっているえりりんに相談してみたところ
「毎日歩くといいよ」とのことでした。なるほどー。毎日歩こう。

2010/08/15

ターちゃんギャラリー

アーティストのスサイタカコさんから「24のハズミ-トイレをはさんだユカイな時間-」という妙なタイトルの展示のお知らせをいただいたので観てきました。
トイレをはさむって一体どーいうこと???


会場は横浜ベイクォーターの3F/4F/5FのギャラリーBOX。
行ってみると、トイレをはさんだ通路にターちゃんの作品がズラリと並んでいました!
(ようやく妙なタイトルの意味が判明)


1つ1つの小窓をのぞいてみると……
出たー! ターチャンワールド!
このダラダラとけだるい感じが大好きです。右の人(人…?)が1番のお気に入り。
この展示8月いっぱいまでやっているそうなのでお近くの方はぜひ!

2010/08/11

絵本が出ました&サイトも完成しました

2冊目の絵本が出ました!「りょうりをしてはいけないなべ」(講談社)

「まないたにりょうりをしてはいけないこと」の続編にあたり、前と同じレストランが舞台になっています。コックや料理長などもまたまた登場しています。

この絵本、今から3年前に2007年に講談社絵本新人賞で佳作をいただいた「みせでいちばんおいしくりょうりをにこむことのできるなべ」という作品をもとに、今回出版に向けて色々と直して完成させました。
どうでもいいけどタイトルが長過ぎですね…↑
あと何が恐ろしいって…当時は主人公と脇役の顔と髪型が全部同じでした。
だから上の表紙のコックたちは同一人物でもなければ7つ子でもなく全員「別人」…。


「まないた」は、この翌年に描いた作品なので実は「なべ」の方が時系列では先のお話です。
だからページのどこかに、まだ成長段階のまないたもコッソリ登場しています。
絵本を手にして下さった方はぜひまないたも見つけてみて下さいね。


そして…以前から作りたいと思っていたホームページも、新作絵本の発売に合わせてようやく完成しました。よかったら遊びに来て下さい。お知らせや過去の作品なども載せています。


「アカモチ工場」http://akamochi.net/


2010/08/10

コガシゲノリさん個展

今日は同じパレットクラブスクール出身のイラストレーター、コガシゲノリさんの個展を観に吉祥寺の「にじ画廊」へ……。最終日でした。

コガさんの絵といえば、愛犬シロ。2年前に個展でシロの絵を観て以来ファンです。
今回も沢山登場していてシロファンにはたまらない内容でした。

久しぶりにコガさんや友人たちとも再会出来て楽しいひととき。

帰りにトムズボックスで観た川上隆子さんのガラス絵展もステキでした。


ところで、吉祥寺といえばサイバラ母さんの街。
駅周辺にはこのポスターがいたるところに飾ってあってワクワクしちゃいました。

2010/08/06

完成!

新しく出る絵本「りょうりをしてはいけないなべ」が、とうとう完成!見本が届きました!

おそらく制作の課程で100回以上は読んでいるというのに、やっぱりこうやって本の形になるとすごく新鮮な感じ。そしてページを開く瞬間は初めて読むみたいにドキドキします。

8月11日から書店に並ぶ予定です。良かったら読んでみて下さい!
料理の途中で笑って料理をこぼしてしまう、とんでもなく困ったナベが主人公です。

2010/08/05

サッカーバカのサイトに!

6月にペーターズギャラリーでワールドカップ南アフリカ大会と連動して「サッカーバカ3」という企画展が開かれていました。

ペチカでお世話になった小池アミイゴさんが中心となって、毎回ワールドカップの時期に開いているステキなシリーズ展示です。

その会期中に「青色応援メッセージカード大募集!」という誰でも参加できる企画があったので、上の青い絵をギャラリーに送らせていただきました。

色々バタバタしていた時期だったので、結局残念ながら展示自体は観に行けなかったのですが…先日サッカーバカのサイトを観ていたら、このカードが載っているのを発見!

嬉しいなぁ!ちなみにこれは、青ざめたサポーターたちです。
4年後の「サッカーバカ4」も楽しみです。