2010/09/16

高畠純さん 絵本原画展

昨日に続いて今日も講談社へ…。

高畠純さんの絵本原画展&ギャラリートークに行きました。
「ふたりのナマケモノ」と「おっとっと」「にょきにょきのき」の3作品の原画を1度に全部観る事ができちゃう贅沢な原画展です。
この3冊、どれも今年に入ってから出版された絵本だというのに、作風がそれぞれ違うのです!
会場には貴重なラフスケッチや、「色試し」という鮮やかな高畠純さんカラーのもととなるカラフルな手作り色見本なども展示されていました。
まるで料理の味見をするように何度も何度も絵の具の配合を調整しては並べてみて、納得のいく色を作っているそうです!
「色試し」っていう言葉の響きがいいな~。

ギャラリートークでの制作秘話も、とても勉強になりました。
中でも1番心に残ったのが「モヤモヤを楽しむ」という高畠純さんの言葉。

いいアイデアがなかなか出なかったり、描けなかったり…
そんな時の「モヤモヤ」な時間も全部まとめて、制作の一連の流れとして楽しんでいらっしゃるそうです。

〆切が迫っていたりすると、ついアワアワと焦って楽しむ余裕がなくなりがちな私にとって非常に心強いお話でした。

絵本「にょきにょきのき」の文章を書かれている斉藤洋さんもサプライズで登場!
長年のステキな “さく・え” コンビのお2人による掛け合いがとても面白かったです!そんな楽しいギャラリートークの様子は、後日You Tubeにもアップされる予定だそうです。
この高畠純さんの原画展は10月11日(月)まで講談社の1階にあるギャラリー「Kスクエア」で開催されています。(入場無料)おすすめです。みなさまぜひぜひ。

会場で絵本のソムリエをされているという方にもお会いして色々面白い話を聞かせていただきました。絵本のソムリエっていいなぁ!