2010/10/26

展示を3つ

お知らせをいただいていた展示を3つ観てきました。

まずは、外苑前のギャラリーダズルにて「道のある風景」

今年も楽しみにしていました!
安西水丸さんのもとでイラストレーションを学び、現在大活躍中の山崎杉夫さん/信濃八太郎さん/田沢ケンさんによるグループ展です。
毎年「○○のある風景」というタイトルで開催され、今回で6回目!

今まで「酒」→「音楽」→「旅」→「時代物」→「言葉」……ときて今回の題材は「道」でした。
3人それぞれの「道」作品、とっても面白かったです。
先生である安西水丸さんの作品も1枚だけ飾られていたのですが、たった1枚なのにその存在感には圧倒されました。
早くも次はどんなテーマなんだろう…?と来年が楽しみな展示です。

続いて、四谷三丁目で降りてセツ・モードセミナーへ。
現在「セツ・モードセミナー秋の企画展 SETSU SPRITS」というセツのOBやOGも参加している大規模な企画展をやっています。

今回の実行委員代表として頑張っていたのがもともとパレットで出会った橋詰幸枝さんこと、サッちゃん。ちょっとでしたが受付で会えて嬉しかった〜!相変わらず熱くて元気をもらいました♪

展示はセツの建物全体を使っているため見応えたっぷり!
じっくり1部屋ずつ楽しんでいたら、着いた頃はまだ明るかったのに……

帰る頃には、まっくら!

最後は荻窪の小さなカフェ「VINDENS CAFE」にて
aimimosaの小早川ひとみちゃんの個展「シロフクロウの夢」を観てきました。

カフェの中はシロフクロウでいっぱい!
ひとみちゃんの原画や、シロフクロウのぬいぐるみやグッズ、それからシロフクロウが登場する本や絵本もズラリ…。1個ずつゆっくり観ていたら、突然ひとみちゃん登場!!!

実に3年ぶりの再会!
お互い顔を合わせて数秒ビックリして止まった後…「久しぶり~!!!」
驚いて咳き込むひとみちゃん(笑)だ、大丈夫?でも嬉しい~!

美味しいホットサンドとさくらんぼのお酒を飲みながら久しぶりにいっぱい話せて楽しかったです。

そしてひとみちゃんの絵は、パワーアップしてもやっぱり大好きな「ひとみちゃん色」でウットリ。
シロフクロウのやさしい白は絵の具ではなく画用紙の白なのだそうです。つくづく、水彩は本当にひとみちゃんの描く絵にピッタリだなぁ思いました。

ひとみちゃんのお友達も続々とご来店。着物を来た絵描きさんに、画材屋さん、占い師さんや、雑貨屋さんやカフェのオーナーさんなど……色々な方と出会えました♪

なんとこの個展、本当は10月いっぱいだったのですが大好評につき11月14日(日)まで期間延長決定したそうです。おめでとう〜!詳細はコチラの小早川ひとみちゃんブログにて…。
お近くの方や近くまでお出かけの際はぜひぜひ寄ってみて下さい。会場のカフェは美味しい紅茶も種類がいっぱいです!