2010/11/30

来年の絵本コンペ

11月最後の日は、横浜で絵本の打ち合わせでした。
編集者さんに最新のラフを見てもらいながらアレコレ話しているうちに、どんどん新しい疑問が生まれたり、新しいことに気付いたり…。
まだまだもっと面白くできそうなので、引き続き頑張ります。

そうそう、この日の編集者さんとの話題にもあがったのが来年の「講談社絵本新人賞」のこと。来年から審査員の方々がガラリと変わるそうです!

すでに公式サイトでも告知されていますが…黒井健さん/高畠純さん/石津ちひろさん/きたやまようこさん…の4人の絵本作家さんから、新しく中川ひろたかさん/大島妙子さん/こみねゆらさん/宮西達也さんにバトンタッチされるそうです。

前回に続いて今回もまたまた魅力的な作家さんたちのお名前に、今からどんな作品が選ばれるのか楽しみです。
絵本作家を目指している方にぜひおすすめです。私もこのコンペがデビューのきっかけになりました。〆切までまだ半年以上ありますので、ぜひぜひ応募してみてはいかがでしょうか?
詳しくはコチラの講談社絵本通信で……。

審査員の方が変わって今後も目が離せないコンペといえば、もう1つ。
ピンポイントギャラリーの「ピンポイント絵本コンペ」は、1年目からずっと審査員を続けて来られた小野明さんが今年で最後だったそうで…来年からは内田麟太郎さんにバトンタッチされるそうです。これまたどんな作品が選ばれるのか今から楽しみだなぁ…。詳しくはコチラのピンポイントギャラリーのサイトで……。

さて明日から12月。今年もあと1ヶ月です。
12月はなんだか1日のありがたみが違う気がする。大事に使わないと。
薙野さんカレンダーもラスト1枚。最後だから1番下にクレジット入りです。

2010/11/28

非常に楽しい話が聞けました

先日「すぎなみ本の帯アイデア賞」の審査会でご一緒させていただいたコピーライターの松塚しのぶさんに、とっても面白そうな展示を教えていただきました。
鎌倉で開催中の「ポーチ展」という展示です。
16名のイラストレーターの方々がデザインしたポーチが飾られているそうで、早速観に行ってみました。
会場は小町通りにある「Happy Go Lucky」というギャラリー。

中に1歩入ると壁一面に同一規格のポーチが飾られていて、それぞれにイラストレーションが描かれていました。1人の作家さんが2〜3種類手がけているので、結構なボリューム!
しかも平面じゃなくポーチ…ということで、裏&表と楽しめました。

DMの上田三根子さんの絵もかわいい!

帰りに改装中のミルクホールの様子もチラリと観て来ました。
夏に行ったときはほとんど更地でしたが、すでに建物全体は出来上がっていて来月の新装オープンに向けて内装を整えているところでした。

おなじみミルクホールのささめやゆきさんの看板。今日は裏側をパチリ。

ここから先は友人と一緒に都内に移動して展示を2つ観ました。

1つ目はペーターズギャラリーで開催中の「トリトリドリ」
三溝美知子さんやかぶらぎみなこさんなどのイラストレーターさんが参加している「鳥」をテーマにしたグループ展です。
鳥のさえずりが流れる会場では、バードウォッチングするようにたくさんの鳥の絵を堪能できました。1階から2階にあがる階段横の壁にはすごい数の鳥の絵が飾ってあって圧巻!!

横長のDMもトリがいっぱいでかわいい!

2つ目はHBギャラリーで開催中の「Festival」
NHKのハッチポッチステーションでおなじみ藤枝リュウジさんの個展です。
こちらも松塚しのぶさんに教えていただき知りました。

栃木県足利市にある「ココ・ファーム・ワイナリー」の収穫祭27周年を記念した今年のワインラベルを藤枝リュウジさんが手がけられていて、その原画を紹介するという展覧会でした。
会場でそれを知ってビックリ!「ココ・ファーム・ワイナリー」の収穫祭は、子供のころ両親に連れられて行ったことがあります。
ぶどう畑の斜面にみんなでレジャーシートを引いて美味しいワイン(子供はぶどうジュース)や料理を食べた思い出が……。
そんな楽しい収穫祭も、もう27周年になるのですね。

藤枝さんの手がけた今年のラベルはこんな感じのステキな赤ワイン用と白ワイン用に仕上がっていました。

夜は青山ブックセンターで開催された祖父江慎さんのトークイベントへ…。
こちらの2010年の「TDC年鑑」発売を記念して、アートディレクションを担当した祖父江慎さんが完成までの制作秘話を語るというものでした。

祖父江慎さん、高校生の頃に友達から借りて読んだ「伝染るんです」のはじけた装丁デザイン等で、お名前も知らないうちから自然とファンになっていました。
「本って中身だけでなく、それ以外の部分にも面白い事がたっくさん詰まっているんだよ〜」ってことを初めて意識させてくれたのが祖父江慎さんでした。

そんな祖父江さんの生トークが聴ける!ということで楽しみにしていたイベントは、最初から最後まで楽しく笑いの絶えないものでした。
大日本タイポ組合のお2人が、祖父江さんに質問をしていく…という流れだったのですが、とにかく祖父江さんの引き出しが多くて「へぇ〜!」って驚くことばかり。
表紙だけでも独特のこだわりや文字の秘密、それからすごーく手間のかかる遊び心がいっぱい詰まっています!

例えばこの表紙の右上のシリアルナンバー。

本が完成してから、祖父江さん&スタッフの方による手作業で1冊1冊入れたものなんですって!
業者さんから専用の穴開けパンチを借りて来て…ガシャン、ガシャンと1冊ずつ穴を開けて行ったそうです。

「全部同じ本」が、この番号が入ったことで一気に「たった1冊の本」に大変身!
(現に、売り場ではみんなが「自分だけのたった1冊」を求めて楽しく本を選んでました。)

しかもこの番号、書店さんから返品されて再出荷された際にはカバーを新しいものにかけ直してスタンプバージョンに変更するんですって。
これによって、その1冊が「初回出荷されたものなのか、再出荷されたものなのか一目で分かるシステム」なのだそうです。
本の再販制度まで巻き込んで繰り広げられるすばらしい祖父江さんワールド!

この話を含め、表紙のフォントの話や使ったインクの話など盛りだくさん!気付けば表紙の話だけでイベント時間の半分近く経過していたのにも笑いました。そこから駆け足で中のページのステキ話です。

例えばこのページ……。
紙じゃなくて1ページ全部「寒冷紗」なのです。
祖父江さん曰く「寒冷紗に敬意を表したページなの♪」

それから前見返しなんて「紙の取り都合でサイズが合わなくて♪」というお茶目な理由で3センチ近く足りなかったりします(笑)
トークショー終了後のサイン会では、その寸法が足りない見返し部分にサインをしてもらいました。

こーんなかわいい妙な生き物…。

ページをめくるとなんと下にもサイン!
目が開いてます!パチリ!
サインにも、ほんのひと工夫を忘れない祖父江さん、ステキだなぁ…。

2010/11/27

ウラーイ!

チェブラーシカのココアです!ウラーイ!
散々探しても全然売っているお店を見つけられなかったのですが
両親が地元のスーパーで買ってきてくれました。ウラーイ!

2種類あります。ウラーイ!
フタの模様も違うのです♪ウラーイ!
今年の冬はココアをたくさん飲むぞい。

2010/11/25

「tvkニュースハーバー」のCM

先日もお知らせしたtvkの番組CM、やっと動画のアップができたので紹介します!
(動画のアップなんて初めてのことで、全ての工程でつまずきました…。)


この「tvkニュースハーバー」は、テレビ神奈川で毎週月~金の18:00から放送しています。
神奈川県内のニュースやお天気、それから県内で活躍する人たちや、気になるおすすめの場所や、かわいい動物などを紹介する地域密着型の情報番組です。

神奈川県内のみなさん、ぜひぜひご覧下さい。
「身近な場所でこんな面白いことやってたんだ〜!」って楽しめますよ♪

最近この番組でやっていて個人的にすごく気になったのが、朝の茅ヶ崎駅前に出現するという謎の集団についての特集です。
その集団…なんと見ず知らずの道行く人たちに、朝の挨拶ならぬ「朝のハイタッチ」をするためだけに路上に立っているんですって!
しかも通行人のみなさんは嬉しそうに手を掲げてその人たちとハイタッチしているんです。ビックリ!そして面白い〜!……と、こんな感じの気になる地元ネタ満載な番組です。

ちなみに私は以前このテレビ神奈川内でテロップ入力のバイトをしてました。
画面の下やサイドに出ている「人名」や「地名」「コメント」などの文字をせっせと入力する仕事です。

絵本の仕事は作ったものが本の形となって世に出るまで約1年程度はかかります。
構想段階からだと2~3年以上かかる事もあり、完成形を目にするまでの期間が長いです。

テロップの仕事は全く正反対!
入力したものが早ければ数分後にはお茶の間に流れることも…。

そんなテンポの早さがなんだか新鮮で楽しく(かなり緊張もするけど)、4年以上も絵本制作と両立しながら働き続けました。
色々な職業の人が集まって1つの番組を作り上げて行く現場を間近で観ることが出来たのも、とても良い経験です。

今回はその頃に一緒に働いていたスタッフのUちゃんから依頼があり、絵を描かせていただきました。
最初に全体の絵コンテをもらって、それをもとにラフを描いて提出…。
「この絵はこうしたらもっと面白そう!」「ここはこんな感じに変えてはどうでしょう?」などなど…色々と具体的な意見を出してもらい、半月くらいかけて修正を重ねていきました。
こういうやりとりは、どことなく絵本の編集者さんとのやりとりにも通じるところがあって楽しかったです。(Uちゃん、ありがとうです!)

細かいところも2人でアイデアを出しつつ…女子アナさんやら、野球少年やら、動物やら、ケーキやら…とにかく色々描きました。
最後にテロップや効果音やBGM等も付けていただき、愉快な15秒間のCMの完成!

描いていてすごく楽しかったです!スタッフのみなさま、ありがとうございました!

2010/11/24

伊藤秀男さんの個展&松尾たいこさんの個展

午後から編集者さんとの打ち合わせへ…。
ピンポイントギャラリーで待ち合わせをして、まずは一緒に伊藤秀男さんの個展を楽しみました。「サンチャゴからリスボンまで」の旅の思い出がつまった展覧会です♪
会場には伊藤秀男さんご本人もいらっしゃって色々お話も聞かせていただきました。

DMの顔にもなっていた、このアンコウの絵の迫力といったら!
これはレストランの店先に並んだ魚をスケッチしたものだそうです。
よーく見ると一番右の魚には釣り針が付いてます。
「釣ったばかりですよ!」ってお客さんに新鮮さをアピールするものなんですって。


こちらは、伊藤秀男さんの絵本「ももたろう」です!
この表紙の、きびだんごを食べるワイルドなももたろうがたまりません!


その後は、こーんな ふわふわなホットケーキを食べながら絵本の打ち合わせ。
小さなフライパンにのって運ばれて来ます!
とってもおいしくて、途中で完全に打ち合わせ中断です♪

打ち合わせ終了後は、代官山へ松尾たいこさんの個展を観に行きました。
最終日で夕方の終了時刻が迫っていたためちょっとだけ駆け足で向かいました。

会場の「GALLERY SPEAK FOR」に到着!
間に合って良かった〜!

「My Life with a DOG」というタイトルにもあるように、広いギャラリー内に飾られた絵はぜーんぶ犬の絵でした!1枚ずつ犬の種類も背景もカラーも様々で本当に楽しめました。
それからとても印象に残ったのが松尾さんの描く「水」
噴水とか雨とか…水の流れやしずく1粒1粒の動きや色がステキなのです!

会場には松尾さんご本人がいらっしゃってドキドキしながら少しだけお話できました。
ひゃー緊張〜!!もっと色々お話したかったのに、あまりの緊張で「トップランナー観に行きました!」って言うのがやっとでした…。

角田光代さんとの新刊「なくしたものたちの国」にサインをしていただき、握手もしていただきました。ドキドキ!

バーンと見開きで松尾さんのイラストレーションがたくさん掲載されています!
これからじっくり読むのが楽しみだなぁ〜。

そのあと新宿の路上で(!)来日中のジャミロクワイのライヴを観ました。


大々的な告知のない10分間だけのゲリラライブだったのにも関わらず、
すごい数の人々が集まっていてそれはそれは大変なことになってました。
かーなり遠くからだったけどジェイケイも観れました!

夜は、同じく松尾たいこさんの個展帰りの友人と合流して「感想大会」で盛り上がりながらごはんを食べました。
お互い買ったポストカードや本もお披露目!…ってほとんど同じものを買ってました(笑)

カードセットにはこんなものが付いてました。何でしょう?

こうやって折ってカードを飾れます!かわいい!

2010/11/20

「すぎなみ本の帯アイデア賞」の審査会と展示を2つ

早起きして朝から杉並区立中央図書館へ…。
『第7回すぎなみ本の帯アイデア賞』の審査会に参加してきました。
「こちらが会場です」と案内していただいた広い部屋には700冊以上の本がズラリ!
そしてその1冊1冊にかけられた手作りの帯、帯、帯!

ご一緒させていただいた審査員の方たちと、その中からじっくり受賞作を選ばせていただきました。審査結果は正式発表までのお楽しみ…。とにかく面白い作品に沢山出会えました!(こんな言葉や形が人の心を惹き付けるんだ~って勉強になりました。)
入賞者の方たちとは、また後日表彰式でお会い出来るのでそれもまた楽しみです。

その後は絵本作家のさぶさちえさん親子と合流して三鷹台のオガワカフェへ…。
松田素子さんのワークショップに通っている作家さんたちが集まって開いた「絵本のたね」展を観てきました。

カフェの入り口では出展者の1人で双子のパパでもあるsokuさんが親子でお出迎え!
大阪から泊まりがけで参加している山本てるのさんも登場して、みんなでワイワイ展示を楽しみました。
おすすめメニューのカレーを食べた後は、子供たちと一緒に井の頭公園までお散歩へ…。
大人だけで散歩すれば30分程度のコースでも…子供たちが一緒だと、たちまちそれは2時間以上のスペシャルコースへと変わります!
目に入ってきた全てのものに足を止めては大騒ぎ!川があれば迷わず降りて水面にタッチ!
電車が通ればショータイム!小石も葉っぱも小枝も全部おみやげ!
子供パワーってすごいな〜!また一緒に遊ぼうね♪


そして最後に高円寺で開催中の「maroと愉快な仲間たち展」という展覧会に行きました。
若くしてガンと闘うイラストレーターmaroさんを応援するチャリティー展です。
maroさんを支える100名以上のアーティストが集まって作品を展示販売していました。

会場の小さなギャラリーは、少しでもmaroさんの支えになれたら…という想いで集まったお客さんでいっぱい。久しぶりにイラストレーターのしんじえりこさんや、かおかおパンダさんにも会えました。maroさん!お嬢さんのためにもどうか負けないで頑張って下さい!

2010/11/19

沖縄の新聞

沖縄にある保育園「そらいろえん」の園長先生マキさんからステキなお便りが届きました!
沖縄の新聞で絵本「まないたにりょうりをあげないこと」を紹介してくれたとのこと!
実際に幼稚園の子供達に読み聞かせをしてくれた時のエピソードが!
嬉しくて何回も読んじゃいました。ありがとうございます!

2010/11/18

ラッシー!ラッシー!

今日はインドの大御所ファン仲間の元同僚さんからいただいた職人さんの手作りのチョーステキなこけしを紹介します!赤丸ほっぺと表情がかわいいです!

ありがとうございます!大事にします!定期的に磨きます!
またおたよりします!ディッヴィッディー!

2010/11/16

新進絵本作家 三人展


池袋で打ち合わせの後…銀座のバートックギャラリーで開かれている「新進絵本作家 三人展」のオープニングパーティーへ。
よしながこうたくさん/中谷靖彦さん/ひがしあきこさんの3名による絵本の原画や描き下ろし作品を沢山観てきました。

初めまして!や、お久しぶり!の絵本作家さんや編集者さんたちと立ち話をしていたらアッと言う間に4時間以上が経過!
普段ほとんどずっと引きこもって描いているので、こんな風に同業者の方たちと意見を交換できる時間は有り難いなぁ。

よしながこうたくさんは、美味しい日本酒をお燗にしてmy魔法瓶にて持参→会場のお客さんにふるまってました。さすが番長!(笑)

2010/11/11

青山塾の展覧会

絵本の打ち合わせ帰りに、イラストレーション青山塾の「13期生によるギャラリー展」を観て来ました。友人がイラストレーション科に通っているのです。

会場は青山ブックセンター本店内にあるギャラリースペース。
こんな良い場所で展示なんてすごいな〜!

生徒さんたちが授業の課題で描いた作品の中から先生が「この人の1枚はこれだ!」と感じた作品を選出したそうで、なるほど…どれも力作揃い!

友人には普段から課題の絵を画像で見せてもらっていた為、展示候補作は事前に知っていたのですが「当日のお楽しみにどの絵が選ばれたかは内緒にしておいてね♪」とお願いしてました。

…ということでワクワクドキドキしながら観に行きました。
作品を見つけた瞬間「おお!この絵が選ばれたんだ〜」と感動!
店内撮影禁止につき画像でお見せ出来ないのが残念ですが、1枚の中にちょっとした物語を含んだかわいい犬の絵で、すごく良かったです。

元同僚でもある この友人とは、会社員時代からお互いに絵を描いては見せ合ってきた仲で…私はこの人の描く絵の大ファンでもあります。

私のコレクションの一部…。
カピバラのイッテツくんとか、ブタのベイブとか、妙なフクロウとか…
味のある動物をいつも描いてくれます。

かと思えば…何年か前の誕生日にもらったこんな手描きのカード。
中央には茶色い不思議な物体がデカデカと。
い、一体これは何…?
右下に小さく「みのむしだよ」って描いてありました。渋すぎる!
そっか誕生日…だから生まれる直前の みのむしでも描いてくれたのかな?

いやいや、特に深い意味はなく、ただ当時みのむしにハマってたからだそうです。
この絶妙なチョイスが最高!宝物の1枚です。

同時期に会社を辞めてからも、一緒に学校に通ったりグループ展を開催したりコンペに応募したり……気付けばもう10年以上絵を見せてもらって来ましたが、特に青山塾に通い始めてからは今まで以上に面白く進化しています。実はこんな絵も描く人だったんだ〜!ってビックリする絵もチラホラ…。

今回の展示はそんな友人たち13期生の進化の途中をお披露目するもので、まだまだ授業は3月まで続くのだそうです。今後もどんな進化をしていくか本当に楽しみだな〜と思いました。
11月22日まで青山ブックセンター本店で開催しています。ギャラリー巡りの際はぜひ立ち寄ってみてください★

2010/11/10

最近のお知らせ

最近のお知らせをいくつかまとめて……。

■「りょうりをしてはいけないなべ」が11月5日付で重版されました。

先日2刷目の見本が届きました。すごく嬉しいです…。
「なべ」を買って下さったみなさん、本当にどうもありがとうございました。
重版分発売に伴い講談社の販売部の方が「書店さん用の注文書」というステキなものを作って配布して下さいました。

「まないた」と「なべ」両方登場の特製ダブル注文書です!(感謝!)
切り取って使える手描きのまないた&なべ+コメント入りの店頭用ポップも付いてます。
書店員のみなさま、ぜひ絵本に添えて店頭に飾っていただけたら嬉しいです。



■インタビュー記事が再掲載されたムック本が出ました。

「絵本 作家73人の話」というタイトルです。玄光社から11月8日に発売されました。

この本は、イラストレーション誌の過去の絵本特集4号分を…

どーんと1冊にまとめて再編集したものです! 
かがくいひろしさんの“だるまさん”が目印!
「注目の絵本作家11人」というコーナーに、インタビュー記事が見開き2ページにわたって再掲載されています。
もともとは今年の春に発売された号の記事なのですが…当時はまだ1冊しか絵本を出していなかった事もあり、本当にこんなベテラン作家さんたちと一緒に紹介していただいて良いのでしょうか…?とドキドキしてました。
その後、やっと2冊目の絵本を出せましたが、それでも相変わらず「ここに並んで良いのでしょうか?」とドキドキしております。でも本当にありがたく、良い刺激になりました。これを励みにまた頑張りたいと思います。

とにかく丸ごと1冊「絵本」です!
絵本好きな方や、絵本作家を目指す方たちに役立つ記事も沢山載っています。ぜひぜひ本屋さんで手に取ってみてください。

絶版で入手困難となっていた号の付録 かがくいひろしさんの未発表作品「ぞうきんがけとぞうさんがけ」のラフもバッチリ再掲載されてますよ♪  詳しくはコチラ



■tvk(テレビ神奈川)の番組CMのイラストレーションを描きました。
毎週月~金の18:00にやっているニュース&情報番組「ニュースハーバー」の告知CMです。
担当スタッフさんと色々アイデアを出しつつ、普段は描かないような絵を色々描かせていただきました。

絵本とはまた全然違う形のお仕事ですが、とても楽しかったです。動きや音がつくとなんだか新鮮でした。見かけたらぜひよろしくお願いします。
※ 近々動画でも詳しくお知らせさせていただきます。



■第7回「すぎなみ本の帯アイデア賞」の審査員をします。

杉並区立中央図書館が主催する「すぎなみ本の帯アイデア賞」の今年の審査員をやらせていただくことになりました。
11月1日からすでに募集が始まっています。〆切は11月15日必着です。  
本の帯を自由に作って応募できるコンテストです。
「帯」という形を目一杯使って、お好きな本を自由にステキにPRして下さい。

対象は杉並区在住、在学、在勤の小学生~18歳までのみなさん。

審査員は泉麻人さん(コラムニスト)/広瀬道子さん(児童書編集者)/松塚しのぶさん(コピーライター)と私です。

詳しくはコチラ たくさんの楽しい帯に会えるのが今から楽しみです♪

2010/11/05

トトコさん と たつのさん

2つの個展を観に行きました。

まずはOPAギャラリーで初個展おめでとうございます!!…の南トトコさん!

トトコさんとは数年前に、ペチカというイラストスクールの1期で一緒に絵を学びました。
卒業後は様々なところでお仕事をしているトトコさん…。

こんなかわいいレシピ本のイラストレーションなども描いています。

すごくステキで思わず買ってしまいました。(このお鍋は持っていないのですが…。)

展示のテーマは風景画でした。
何かの本に出て来る場所や、ふと思いついた場所などが色とりどりに描かれていて楽しかったです!
なんだか不思議な色合いで現実の風景なのか空想の風景なのか分からないところも、ちょっと絵本っぽくて良かったです。
特にストライプ模様の丘の絵がいいな~と思いました。


そしてHBギャラリーでは樋口たつのさん!雑誌等で大人気の鎌倉在住のイラストレーターさんです。
今回はカスタネットをテーマに描いたそうです。
会場ではあっちこっちでカスタネットを鳴らす人々の絵。
なんだかどの人も表情が独特で笑えました。
あと洋服の模様がかなりかわいかったです!

たつのさんの描くグリーンがすごく好きです。
茶道がとっても身近な環境で育ったそうで、なるほど~と思いました。
まさに抹茶のような渋いグリーンなのです。そんな “たつのさんグリーン” をふんだんに使った絵を、今回もいっぱい観る事ができて楽しかったです!

2010/11/01

テレビに「なべ」登場!

CSの子ども番組専用チャンネル“キッズステーション”で「なべ」を読み聞かせしている様子が放送されているそうです!

我が家では残念ながら観れないのですが、友人が放送を観て画像を送ってくれました♪

「本とあそぼう!」っていう番組で、講談社の「おはなし隊」というバスが全国の幼稚園や小学校をまわって絵本の読み聞かせをするものです。
(このバス、1回だけイベントで実物を見た事があるのですが500冊くらいの絵本が詰まっているステキなバスでした!)

みんな真剣に聴いてくれてる~!嬉しいなぁ。

■キッズステーション「本とあそぼう!」
毎週 月ー金の15:25~/「なべ」の回は11月5日(金)までリピート放送中みたいです。