2010/11/20

「すぎなみ本の帯アイデア賞」の審査会と展示を2つ

早起きして朝から杉並区立中央図書館へ…。
『第7回すぎなみ本の帯アイデア賞』の審査会に参加してきました。
「こちらが会場です」と案内していただいた広い部屋には700冊以上の本がズラリ!
そしてその1冊1冊にかけられた手作りの帯、帯、帯!

ご一緒させていただいた審査員の方たちと、その中からじっくり受賞作を選ばせていただきました。審査結果は正式発表までのお楽しみ…。とにかく面白い作品に沢山出会えました!(こんな言葉や形が人の心を惹き付けるんだ~って勉強になりました。)
入賞者の方たちとは、また後日表彰式でお会い出来るのでそれもまた楽しみです。

その後は絵本作家のさぶさちえさん親子と合流して三鷹台のオガワカフェへ…。
松田素子さんのワークショップに通っている作家さんたちが集まって開いた「絵本のたね」展を観てきました。

カフェの入り口では出展者の1人で双子のパパでもあるsokuさんが親子でお出迎え!
大阪から泊まりがけで参加している山本てるのさんも登場して、みんなでワイワイ展示を楽しみました。
おすすめメニューのカレーを食べた後は、子供たちと一緒に井の頭公園までお散歩へ…。
大人だけで散歩すれば30分程度のコースでも…子供たちが一緒だと、たちまちそれは2時間以上のスペシャルコースへと変わります!
目に入ってきた全てのものに足を止めては大騒ぎ!川があれば迷わず降りて水面にタッチ!
電車が通ればショータイム!小石も葉っぱも小枝も全部おみやげ!
子供パワーってすごいな〜!また一緒に遊ぼうね♪


そして最後に高円寺で開催中の「maroと愉快な仲間たち展」という展覧会に行きました。
若くしてガンと闘うイラストレーターmaroさんを応援するチャリティー展です。
maroさんを支える100名以上のアーティストが集まって作品を展示販売していました。

会場の小さなギャラリーは、少しでもmaroさんの支えになれたら…という想いで集まったお客さんでいっぱい。久しぶりにイラストレーターのしんじえりこさんや、かおかおパンダさんにも会えました。maroさん!お嬢さんのためにもどうか負けないで頑張って下さい!