2010/11/30

来年の絵本コンペ

11月最後の日は、横浜で絵本の打ち合わせでした。
編集者さんに最新のラフを見てもらいながらアレコレ話しているうちに、どんどん新しい疑問が生まれたり、新しいことに気付いたり…。
まだまだもっと面白くできそうなので、引き続き頑張ります。

そうそう、この日の編集者さんとの話題にもあがったのが来年の「講談社絵本新人賞」のこと。来年から審査員の方々がガラリと変わるそうです!

すでに公式サイトでも告知されていますが…黒井健さん/高畠純さん/石津ちひろさん/きたやまようこさん…の4人の絵本作家さんから、新しく中川ひろたかさん/大島妙子さん/こみねゆらさん/宮西達也さんにバトンタッチされるそうです。

前回に続いて今回もまたまた魅力的な作家さんたちのお名前に、今からどんな作品が選ばれるのか楽しみです。
絵本作家を目指している方にぜひおすすめです。私もこのコンペがデビューのきっかけになりました。〆切までまだ半年以上ありますので、ぜひぜひ応募してみてはいかがでしょうか?
詳しくはコチラの講談社絵本通信で……。

審査員の方が変わって今後も目が離せないコンペといえば、もう1つ。
ピンポイントギャラリーの「ピンポイント絵本コンペ」は、1年目からずっと審査員を続けて来られた小野明さんが今年で最後だったそうで…来年からは内田麟太郎さんにバトンタッチされるそうです。これまたどんな作品が選ばれるのか今から楽しみだなぁ…。詳しくはコチラのピンポイントギャラリーのサイトで……。

さて明日から12月。今年もあと1ヶ月です。
12月はなんだか1日のありがたみが違う気がする。大事に使わないと。
薙野さんカレンダーもラスト1枚。最後だから1番下にクレジット入りです。