2010/11/11

青山塾の展覧会

絵本の打ち合わせ帰りに、イラストレーション青山塾の「13期生によるギャラリー展」を観て来ました。友人がイラストレーション科に通っているのです。

会場は青山ブックセンター本店内にあるギャラリースペース。
こんな良い場所で展示なんてすごいな〜!

生徒さんたちが授業の課題で描いた作品の中から先生が「この人の1枚はこれだ!」と感じた作品を選出したそうで、なるほど…どれも力作揃い!

友人には普段から課題の絵を画像で見せてもらっていた為、展示候補作は事前に知っていたのですが「当日のお楽しみにどの絵が選ばれたかは内緒にしておいてね♪」とお願いしてました。

…ということでワクワクドキドキしながら観に行きました。
作品を見つけた瞬間「おお!この絵が選ばれたんだ〜」と感動!
店内撮影禁止につき画像でお見せ出来ないのが残念ですが、1枚の中にちょっとした物語を含んだかわいい犬の絵で、すごく良かったです。

元同僚でもある この友人とは、会社員時代からお互いに絵を描いては見せ合ってきた仲で…私はこの人の描く絵の大ファンでもあります。

私のコレクションの一部…。
カピバラのイッテツくんとか、ブタのベイブとか、妙なフクロウとか…
味のある動物をいつも描いてくれます。

かと思えば…何年か前の誕生日にもらったこんな手描きのカード。
中央には茶色い不思議な物体がデカデカと。
い、一体これは何…?
右下に小さく「みのむしだよ」って描いてありました。渋すぎる!
そっか誕生日…だから生まれる直前の みのむしでも描いてくれたのかな?

いやいや、特に深い意味はなく、ただ当時みのむしにハマってたからだそうです。
この絶妙なチョイスが最高!宝物の1枚です。

同時期に会社を辞めてからも、一緒に学校に通ったりグループ展を開催したりコンペに応募したり……気付けばもう10年以上絵を見せてもらって来ましたが、特に青山塾に通い始めてからは今まで以上に面白く進化しています。実はこんな絵も描く人だったんだ〜!ってビックリする絵もチラホラ…。

今回の展示はそんな友人たち13期生の進化の途中をお披露目するもので、まだまだ授業は3月まで続くのだそうです。今後もどんな進化をしていくか本当に楽しみだな〜と思いました。
11月22日まで青山ブックセンター本店で開催しています。ギャラリー巡りの際はぜひ立ち寄ってみてください★