2010/12/23

「HEROMAN」第3巻!

漫画家の友人が3冊目のコミックを出版し、できたてほやほやの本を送ってくれました!
ありがとう〜!そしてオメデトウ~!!!

「HEROMAN」/太田多門(おおた たもん)

「鋼の錬金術師」でおなじみの少年漫画雑誌『月刊少年ガンガン』で連載中の人気作品です。

多門君とはお互いまだ自分の絵で仕事をするなんて夢のまた夢だった頃に知り合い、それからずっと「頑張っていつかきっと本を世に出そう~!」とエールを送り合ってきた仲です。

とにかく熱い努力家で、いつ連絡を取ってもガムシャラに漫画を描いてました。
プロを目指すって、ここまでしないとなんだなぁ…とつくづく思い知らされたものです。
ついサボりがちな私は「やばい…。気付けばもう1ヶ月以上描いてない…。今すぐ描かないと確実に置いてかれる!」と何度、目を覚まさせてもらったことか。

そんな努力が実って、早々に読み切り作品でデビュー / 連載も決定…と順調にコマを進め、今では何人ものアシスタントさんたちと一緒に毎月の〆切に追われる人気の漫画家さんです。

さて、そんな多門君の初連載作品「HEROMAN」
最初はちょっと弱虫な主人公が、めちゃめちゃ強いロボットHEROMANとの交流によって成長していく様子を描いた…これぞヒーロー漫画の王道!的な迫力満載の作品です。

原作はなんとあのスタン・リー。「スパイダーマン」や「X-メン」「超人ハルク」など、誰もが1度はそのタイトルを耳にしたことのある名作を多数世に送り出しているアメリカンコミックの超大御所です。

いきなり新人の初連載でそんな巨匠とタッグを組んで仕事をするってだけですごいのに、さらに連載開始前からテレビアニメ化まで決定していたという大大大企画!…ということで注目度も高い分、立ち上げまでも相当ハードだったそうです。(準備段階で2年を費やし、キャラクター設定だけでも数百枚描いたとか!)

そんな血と汗の結晶ともいえる「HEROMAN」も、早いもので3巻目!

こうして新刊が届く度に「本当にずっと止まる事なく頑張ってるなぁ…。私も頑張ろう!」と元気をもらっています!アリガトウ〜!