2011/05/20

きめこみイラストレーション


外苑前のギャラリー「ダズル」でイラストレーター坪島美里さんの個展を見てきました。

美里ちゃんはコースは違いましたがパレットの同期生で、「きめこみ」という手法で独特の作品を作り出している作家さんです。

紙+絵の具ではなく、ハレパネ+布で作られた作品はクッションみたいにモコモコしていて、思わず触りたくなっちゃいます。

食べ物やキッチン雑貨、風景や双子の女の子など、全部がモコモコ!
「作品作りが楽しくて仕方ない!」っていう気持ちがギャラリーいっぱいに溢れていて、お客さんたちを楽しませてくれました。

そんな自分にピッタリの手法に出会えた美里ちゃんは、現在インテリア雑誌や、CDジャケット、そしてそして絵本の世界でも大活躍中です。(公式サイトはコチラ

会場では、実際に制作に使っている道具も見せてもらいました。
お互い会うのも数年ぶりで、楽しいひととき……。また新作楽しみにしてます!