2011/05/31

キャベツ&コックのぼうし合同打ち上げ


5月ラストは年に1度の楽しい打ち上げの日です。
「キャベツがたべたいのです」と「コックのぼうしはしっている」2冊の完成を祝って飲んだくれです。
そして編集者のMさん、Tさん、デザイナーの羽島一希さんに心から感謝の日なのです。

場所は池袋のこんなステキな壁画のお店です。お酒も焼き鳥も飛んでいます!(まさか〜)
ステキなことにキャベツの編集者さんが「キャベツが出るお店」を選んで下さったので、シャッキリムシャムシャ、キャベツもテーブルに登場!おいしい焼き鳥と日本酒で乾杯です!

この2冊…制作開始も終了もほぼ同時期だったので思い出も重なることばかりです…。
キャベツも「ミドリ」、コックも「ミドリの顔」ということで、すっかりミドリの日々。
そんなミドリの日々を、出版社は違いますが2冊の〆切を考えたスケジュールを組んでいただいたり、震災直後は電気も電車も街もみんな不安定だったので、みんなが集まる負担を少しでも軽く…と2冊合同で打ち合わせをしていただいたり…と、本当にみなさんにお世話になりました。おかげで良い絵本が完成しました。

楽しすぎて完全に泥酔。あの壁画どおりのミラクルな世界が私にはハッキリと見えました!