2011/05/13

「劇団Turbo」のお芝居


下北沢にて久しぶりにお芝居を観てきました。とっても良かったので紹介します!

『笑いあり、涙あり…な人情芝居です』

たったそれだけの予備知識で観て来ましたが、本当にもうその通り!
笑って、笑って、笑って、泣いて、また笑って、泣いて笑っての約90分間!

こんなに沢山の感情の変化をいっぺんに味わえるのは、やっぱり生のお芝居の醍醐味だなぁ〜って思いました。
テレビや映画では味わえない独特の温度であっという間に心がポカポカに…。

このお芝居、以前同じ職場で働いていた方が親子で出演しています。
職場では見た事のなかった「エンターテイナーの顔」を今回初めて知りました!
『すごい!こういう形で人を笑わせる世界にいた人だったんだ!』と感動★

ジャンルは違うけれど私のテーマも「笑い」なので、なんだかとっても嬉しかったです。
あかねさん、お誘い本当にありがとうございました。
お世辞抜きに心から楽しませていただきました。また絶対観に行きます!

震災から2ヶ月…。本当に色々なことが変わってしまいました。
今も暗い気持ちになってしまう事は多いけれど、それでも希望を持って前に進もう…って元気をもらえるお芝居です。

来週17日(火)まで上演していますので、興味のある方はぜひぜひ!

劇団Turbo 春の本公演 Vol.54
「Cherry Stone チェリーストーン」 作・演出/井上僚章
2011年5月12日(木)~17日(火) 下北沢駅前劇場