2011/06/16

最近のお知らせ

こないだ6月に入ったと思ったらもう半分過ぎてしまいました。
どうなってるの!この早さは!(チョウチョ風に)
そしてあと半月経てば今年もこれにて半分終了ということで、まっこと恐ろしくなったところで最近のお知らせを紹介したいと思います。
しばらく更新をサボっていたのでたくさんあります。

お知らせ その1
只今発売中のMOE最新号、新刊絵本紹介のページで「キャベツがたべたいのです」を紹介していただきました。

「MOE 7月号」(白泉社)ダヤンが目印です。
紹介して下さった広松由希子さんのコメントにホロリ…。
なんとも温かくワクワクするような言葉で「キャベツ~」を紹介して下さっています。
1文字1文字噛み締めながら読ませていただきました。ありがとうございました。

絵本作家を目指して毎年のように応募していた絵本コンペがピンポイント絵本コンペです。
その時の審査員のお一人が広松由希子さんでした。

今回なんと記事の中で広松さんがその頃の事にも触れて下さっています。
あの頃の応募作を見返してみると、まだまだ全てが足りない未熟な作品ばかりなのですが
それでもずっと覚えていて下さった事が本当に嬉しかったです。

初心を思い出して、また頑張ろう…と思いました。

ところで最近MOEのブログでとんでもない犬を見かけました。

ギラギラと光り輝く目、そしてデロデロと光線をまき散らしている…そんな犬です。

決してウソじゃなくて本当にこんな犬です。
もちろんCGでもなくて、まさかの実写版!気になる方はMOEのサイトへ…。

この犬の名前は「ディエゴ」っていうそうで、今月号のMOEにも登場してました。

…ということで「ディエゴ」つながりで次のお知らせです。


お知らせ その2
とあるサイトのトップページのイラストを描かせていただきました。
2日ほど前に、そ〜っとゆる〜くステキにオープンしましたよ。
「さんたく論ズ」http://www.santakuronzu.com/

こちらは…マジメに楽しく、をモットーに色々な企画を考案しているチーム「マジタメンツサービス・マラドーナ」のディエゴさんとリオネルさんのお2人によるもので、3択の質問に答えて遊ぶサイトです。

ディエゴさんは、私がパレットクラブを卒業して1番最初の仕事「WEB絵本・おはなし絵本クラブ」の『おいしいバケモノ』のプロデューサーです。
あの仕事がなかったら絶対に今の私の絵本はなかっただろうなぁ…という原点でもある仕事で、ものづくりの楽しさと大変さを沢山教えていただきました。(詳細はコチラ

嬉しいことにそんなディエゴさんの新企画に、なんと7年ぶりに参加させていただきました。
ありがとうございます。今回もまた楽しい世界が広がりました!

もうひとりのリオネルさんは初めまして…ということで、3人そろっての初顔合わせは今から3ヶ月前の3月10日の午後でした。

お天気も良い中、3人で鎌倉で道に迷いつつ…、小高い丘の上のカフェで焼きたてのパイを食べつつ…、フワフワの猫をなでつつ…、そんなのんびりとした顔合わせでした。
穏やかだった震災前の最後の思い出です。

窓から覗いてる茶色いのと赤いのについては、また今度ゆっくり紹介します。
…ということでマジタメンツサービス・マラドーナによる「さんたく論ズ」良かったら遊びに行ってみて下さいね!

お知らせ その3
「dandan vol.24」の中でイラストを描かせていただきました。


講談社 子どもの本の通信「dandan」最新号です。
表紙は、先日NHKのスタジオパークでもステキなお話と作品を披露されていた藤城清治さんの影絵です。

巻頭特集の「みんな元気になあれ」では90名の子どもの本の作家からの直筆メッセージが掲載されています。
私もそのうちの1人として絵を1枚描かせていただきました。
震災を乗り越えてどうか子どもたちに笑顔になってもらいたい…、そんなみんなの想いが溢れています。

原画は全てチャリティー販売され、売り上げは被災地の学校図書館再建や子どもの本に関わることに使われます。
子どもの本の通信「dandan」の詳細はコチラの講談社絵本通信のサイトにて…。


お知らせ その4
本屋さんのおすすめ本の特集で「りょうりをしてはいけないなべ」が登場しました。

「本屋さんへ行こう」 枻(えい)出版

サブタイトルは『みんなの書店はパラダイス』。「ほんとですな!」って共感したくなります。
先日「“なべ”が載ってましたよ!ラッシー!」と友人カップルが教えてくれました。(アリガトデス!ラッシー!エホンライシューニナリマス!ラッシ〜!)

My本屋大賞っていう特集の中で、京都の大垣書店(烏丸三条店)さんの店長さんが「りょうりをしてはいけないなべ」を紹介して下さっています。
なべの吐き出しっぷりを気に入って下さったとのことでタイヘン嬉しいです。ありがとうございました!

お知らせ その5
先日も紹介させていただいた吉祥寺のブックス・ルーエさん…さらにパワーアップした特設コーナーを展開して下さっています。


まだ直接見に行く事ができていないのですが、近所に住む友人が写真を撮影して送ってくれました。(Hくん&Mちゃん毎回ありがとう!)

前回はまだ発売されていなかった「コックのぼうしはしっている」が仲間入りしています!

チョウチョたちの舞う花畑を彷彿とさせる何やらかわいい「お花」の飾り付けも……。
相変わらず自分で描いたのかと思うくらい絵のタッチがそっくりで嬉しいです。

特製ジュースも登場!

ブックス・ルーエさん、いつも本当にステキに販売して下さってありがとうございます。
色々落ち着いたらまた遊びに行きたいです♪


お知らせ その6
ラストは明後日、2日後のお知らせです。

18日(土)に、札幌のSTVラジオの番組「ウイークエンドバラエティ 日高晤郎ショー」にて『コックのぼうしはしっている』の朗読が放送されます。
今年の1月にも『まないたにりょうりをあげないこと』の朗読を放送して下さった…朝8:00~夕方17:00まで9時間生放送(!)のビックリ番組です。

北海道では25年も続く名物番組のようで、前回の放送後には以前北海道に住んでいらっしゃったという元リスナーの方からメールをいただくなど思わぬ反響がありました。

『まないた〜』を不気味に面白く読み上げて下さったパーソナリティーの日高晤郎さんが、今回もきっとステキに朗読して下さること思います。

「あたしゃ このめで みていたよ!」 

一体どんな声で読んでいただけるのか今から楽しみです。

北海道の方で、このブログをご覧になって下さっている方がいらっしゃいましたら、明後日ぜひぜひ聴いてみて下さい。午前11時台の「絵本365日」というコーナです。

番組の詳細はコチラのSTVラジオ公式サイトにて…