2011/07/09

ヒモ理論?

梅雨が明けました。本当の暑さはこれからです(涙)

電車に揺られて荻窪へ…。
イラストレーター小川かなこさんの個展を観に行きました。

会場のカフェ「6次元」は、はじめまして…と思いきや、前にも来たことのあるお店でした。
その時は「ひなぎく」という名前でしたが、お店の名前は変わっても、手づくりっぽい内装や家具、古い本が並んだ壁一面の本棚など…ひなぎく時代の名残りで一杯。

そんな会場では、主役のかなこちゃんが笑顔でお出迎えしてくれました。
透明フィルムに裏側から絵の具を塗っていく「ガラス絵」手法で描かれたかなこちゃんのイラストレーション。
いきおいよく残された筆の跡は、絵の具が染み込まない透明フィルムならでは!

その筆跡は印刷物でもしっかり伝わってきますが、原画だと「フィルムの透明感」もはっきり伝わって来てさらに迫力満点でした。

今回はほとんど全てが描き下ろしの新作だそうです。個展のタイトルは「Pool」

私の中で、かなこちゃんといえばTIS公募の告知ポスターにもなったコチラのプールの絵!

だから今回のタイトルを知った時から、こんな涼しげなプールの絵が並んだ展示をイメージしてました。季節的にもピッタリだ〜!なんて思いつつ…。

でも会場には「プールっぽい絵」は見当たりませんでした。
(理由はコチラのかなこちゃんのブログで…)

3月11日から4ヶ月。
みんなそれぞれ様々な想いを抱えながら、それぞれの絵を描いてきたんだなぁ…。

どれも希望を感じる力強い絵で、元気をもらいました。

集まった他のお客さんたちや、お店の人たちともお話できて楽しいひととき…。
本物の土器に盛られた6次元オリジナルのクッキーも香ばしくてカタウマでした。

オミヤゲにかわいいバッジももらっちゃいました。
チョウチョです!同じくチョウチョの名刺も!かわいい!

夜は月に1度の小野明さんの絵本講座へ。毎回面白くてアッと言う間の2時間です。
今日はついさっき読んだばかりの絵本を、新たな方法でさらに楽しむ魔法を……。

そしてビックリしたのが最後。
講座が終わってからちょいと「宇宙」の話を小耳に挟んだのです。
この世は全て宇宙の法則のもとに成り立っているのだそうで…。

「ヒモ理論」という今までの人生で1度も耳にしたことのない、謎の言葉も出てきました。
ありとあらゆる全てのことが「ヒモ理論」とやらで説明がつくとかつかないとか……。
ヒモってなんだ?

「ヒモ理論、よく分からないけどスゴイ!」なんて思いながらの酔っぱい帰り。
途中で友人にバッタリ遭遇しました!
最近ご近所さんになった絵描き仲間の友人と、その同級生さんです。
家が近くなってそのうちバッタリ会えることもあるかな~って思ってたけど本当に会えちゃいました!嬉しい!

ひょっとしてこれも宇宙のなんとやらでヒモ理論が関係してる?(注:酔)

…と思い、聞いたばかりの宇宙の話をしたら友人の同級生さんがおもむろに言いました。

「ヒモ理論ね」と!!

なぜその言葉を! 流行ってるんですか?ヒモ理論?

しかも同級生さんはカバンからおもむろにこんな本まで取り出しました!
ギャース!またしても宇宙!なぜこのタイミングで出てきますか?

これも全てヒモ理論が関係しているのかなぁ…。