2011/07/21

FMヨコハマ「ザ・ブリーズ」聴きました!


楽しみにしていたFMヨコハマの「ザ・ブリーズ」のオンエア日でした。

11時からたっぷり10分間「声のアトリエ」というコーナーで『まないたにりょうりをあげないこと』を紹介していただきました。
テーマは「港北区にある こどもの本のみせ“ともだち"のスタッフが選ぶ夏に子どもに読ませたい1冊」です。

お店のスタッフのオイカワさんによる絵本の紹介コメント1つ1つが嬉しく、可笑しく、思わず聴きながら笑ってしまいました。

「とっても……“変“なんです」

「“変なまないた“が コソコソ料理を食べるありえない話です」

「おかしなおかしな絵本です」などなど……大変おもしろく紹介をしていただきました。

北島美穂さんの冒頭シーンの朗読&あらすじ紹介に、またまたカンドウ…(*>_<*)
先日も書きましたが、10年前に毎日ずっと聴いていた北島美穂さんの声です。
まさかあの声で自分の絵本を読んでいただける日が来るとは…。

聴いていて改めて「ラジオってすごいなぁ」と思いました。
音声のみでの絵本紹介…当たり前ですが「絵」の情報は一切ありません。
それなのに、有り難いことにちゃーんと自分のイメージ通りの絵本として伝わってきました。

ラストには「キャベツがたべたいのです」まで話題にしていただき嬉しかったです。
オイカワさん、北島美穂さん、「ザ ブリーズ」のスタッフさん…本当にどうもありがとうございました。


横浜市港北区にある今年で38周年を迎える地域密着型の児童書専門店

こどもの本のみせ “ともだち" 

詳細はこちらの公式サイトにて…。


スタッフのオイカワさんとは以前私がテロップ入力のバイトをしていた時に、tvkの番組を通じてお会いしました(きっかけを作って下さった当時の番組ディレクターさんに感謝です)
それ以来お店のイベントに参加させていただいたり、他のスタッフさんやお客さんとも交流させていただいたり…。
なんと今年の2月に新店舗にお引っ越ししてリニューアルオープンしたそうで、またお店の方にも遊びに行かせていただきたいと思います♪