2011/08/19

雨です

「今日は打ち合わせかな〜?」とひそかに心の準備をしてたら、朝「来週にしましょう〜」と編集者さんから連絡が来ました。
そうこうしているうちに豪雨&8月とは思えない肌寒さ到来…、さらには大きめの地震もあり電車のダイヤも少々乱れていたようで、編集者さんの判断は正しかったのでした。

そんなこんなで本日は家でのんびり「読書の日」とします。

まずは昨日買った「MOE」の9月号。
巻頭大特集「コクリコ坂から」は、まだ作品を観ていないので読まないで大事にとっておくとします。
ちなみに去年の9月号「借りぐらしのアリエッティ」特集もずっと読まないでとっておき、最近になってようやくDVDで観てからじっくり楽しく読みました。

藤城清治さんのインタビューは、アトリエの写真に大コーフン!
下絵が壁一面に飾られていて、完成していくにつれ1枚ずつ選挙で当選が決まった時のように立派なお花をつけているのです。これは楽しそう!

それから安野光雅さんを愛する人たちの特集もステキ。
そして加藤久仁生さんの連載はいつもクセになる不思議ワールドで、毎回読んだ直後すぐにもう1度読み返してしまいます。

次に…ステキな作品集「愛ある世界」
パレットの同期で、切り紙作家の中村あいさんによる初の作品集です。

折り紙を折りたたんで、ハサミ1本で切って行く手法で作られた「切り紙」が100点以上!
なんと最新の2011年の作品から…初期のものは1990年の作品まで!

ひゃ〜!20年以上にわたってずっと作品を生み出し続けるってすごい!
しかも着実にどんどんパワーアップしていました。作り続けるってこういう事なんだなぁ…。

今までに切った作品の数がとにかく多いので、掲載作品を選ぶのも大変だったそうです。
あいちゃん本当におめでとう!&お疲れさまでした!

表紙のパンダシリーズと、それからケーキをテーマに切ったページも好き。
今後もますます楽しみな作家さんです。

そして次はクルテクの故郷…チェコの絵本です。

高校時代の後輩が新婚旅行でチェコに行き(いいなぁ〜!)現地の本屋さんで買ってきてくれました。嬉しいな〜!ページをめくると異国の香り!

ヨゼフ・ラダとイジー・トゥルンカです。どちらも初めてちゃんと読みました。

ヨゼフ・ラダの白目っぷりが嬉しかったです。こんなにも「白目な絵」を描く作家さんだったなんて!と勝手に感激していました★
そしてイジー・トゥルンカって人形作品だけじゃなくてこんな様子のおかしな(良い意味で)絵も描いていたんだ!

この、ちょっと意地悪そうなネコ&陽気な少年&ヤギがそれぞれお気に入りのページ。
言葉は分からなくても絵だけでかなり楽しめました。NN、ありがとう〜!!


次は、以前もご紹介した太田多門さんの新刊コミック「ヒーローマン」4巻目。
ジャンルは全然違うけどデビュー前からの良きライバル作家さんです。

主人公ジョーイが戦いを重ね、1巻の頃とはまるで別人のようにたくましくなっとります!
料理の腕もめきめきとあがっている模様…。

本誌「少年ガンガン」での連載もついにクライマックスを迎えるようで、長かった月刊誌の初連載もいよいよゴール間近!?
大事な大事なラストスパート頑張って下さい!応援してます!

ラストは友人イラストレーターの小川かなこさんにもらった…
「飛ぶ教室」夏の号。
今年度の「飛ぶ教室」の表紙をかなこちゃんが担当しているのです!
今回、春の号に続いて夏の号もステキな絵です。
秋も冬もどんな絵になるのか楽しみだなぁ…。

今回は45篇もの短編集がぎゅっとつまってます。なんて贅沢な〜。掲載順に読まずに、パラパラと気になるお話を選んで1篇ずつ読んでいくのが好きです。