2011/10/31

ハロウィンだけど

本日描いているのはクリスマスの絵。

それからもっと先…の節分っぽい絵。
どちらも本日締め切りです。10月終了!ウラーイ!

2011/10/20

「旅する画材箱」展

今日は制作はおやすみ。
お散歩がてら先週オープンしたばかりのギャラリーに絵を観に行きました。

「greenpoint books & things」というギャラリーと古本屋さんと雑貨屋さんが1つになったお店で、横浜の坂の上の古い商店街にあります。

昔の写真屋さんを改装したそうなのですが、このとおりレトロな外観や看板もそのままです。

店内も昔の柱や床や壁が残っていて、とても懐かしい気分になりました。
ギャラリースペースはそんな古い作りの階段をのぼった2階にあります。

記念すべきオープニング展覧会は、画家のnakabanさんの「旅する画材箱」展。

カラフルな旗であふれる会場に、nakabanさんが世界中を旅しながら描いたスケッチが飾られていました。

気の向くままに好きな場所で立ち止まって絵を描く…、そんなのんびりした旅の様子が伝わってくるような展示…。
旅先で拾ったキレイな石ころや持ち歩いている画材も展示されていて、タイトル通り「画材箱」みたいな空間でした。

1階の古本と雑貨コーナーには、かなりかわいい掘り出し物がたくさんあって大コーフン!
オーナーさんの趣味で集めた古い料理関係の本もたくさん並んでいまます。
昔の料理本ってなんであんなにかわいいんだろう…。

そんな中でも古い絵本のコーナでとっても心惹かれたコチラの本を購入しました。
35年くらい前の子供の工作本です。

「こどもの工作 5」 ポプラ社

狙ってるわけではないのでしょうが、なんだかクスっと笑ってしまうような作品がいっぱい。
個人的にツボだった作品を紹介します。

その1 クルミの殻で「かめ」を作ってみよう 


その2 木の実の殻で「かいじゅう」を作ってみよう


その3 オレンジの皮で「はな」を作ってみよう


とにかく全体的にうっすら漂う適当な感じがたまりません。

なんか妙だな不思議だな…と思ったら、もともとはスペインの本だそうです。
それを日本語版に訳したものだと解説に書いてあり「なるほど~!」と納得。
それで、かいじゅうもあのような色に仕上がっているのですね…。

他の作品もゆるくてステキです。全13巻も出てるらしいです。
5冊くらいはお店に置いてあって読めました。いつか残りも全部読んでみたいなぁ…。

そんな楽しい古本もたくさん置いてある「greenpoint books & things」の詳細はコチラ
小さなお店なのに見応えたっぷりでついつい長居しちゃいました。
1ヶ月ごとにギャラリースペースの展示内容も変わるそうなので楽しみです。

2011/10/16

仕事以外の絵

今、絵の具が乾くのを待つ間に、絵本とは別にこんな絵も描いとります。
お世話になった方に贈る絵とか、ホームページ用の新しい絵などなど…。
部屋中描きかけの絵だらけで大変な騒ぎです。

2011/10/15

発売チュー

キャベツの担当編集者さんからステキなお知らせが届きました。

教育画劇の「ユーモアえほんセット」という5冊セットに
『キャベツがたべたいのです』が登場です。


発売チューチュー♪よろしくおねがいします★

2011/10/14

夜会議

月曜からしばらく迷っていた色が決まってホッと一息です。
水曜日にもう少し違う色で塗ってみたのですが、なんだかピンとこなくて塗り直しました。
やっぱり直してヨカッタ~(>_<)/

昨夜は編集者さんと22時から電話で作戦会議。(Hさん!遅くまでありがとうございます)
ついにデザイナーさんと装幀の打ち合わせがスタートし…それを踏まえてのお話でした。

制作が進行するにつれ、作品に関わって下さる方が増えていく過程はいつも嬉しいやら緊張度も上がるやら…。
そして焦る気持ちとは反対に、まだまだ原画は完成していません。頑張ろう…。

そんなこんなで、気がつけば今日で10月も2週間が終了〜!
気を抜かぬよう改めて〆切までの日々を再確認です。
ちなみにこれは〆切前になると登場する自作のカレンダーで通称「地獄カレンダー」

進行ペースが不安になったら、こうして歴代の地獄カレンダーも引っ張りだしてきて…

「よし、今回よりかなり切羽詰まったスケジュールでも間に合ってる前例発見!」
……と不安材料を取り除くと吉。さて続きを描くとします。

まだ10月なのに来年のことを言うとオニに笑われそうですが、このまま制作が順調に進めば2012年1月に出版予定です。オタノシミニ~♪

2011/10/13

第8回 すぎなみ本の帯アイデア賞

自分が好きな本の「帯」を自由に作って応募しよう~!という「すぎなみ本の帯アイデア賞」の審査員を今年もやらせていただきます。

昨年は700作品以上の応募があり、面白いデザインの帯や、素晴らしいコピーの帯、見た事もない斬新な帯などなど…本当に楽しい作品にたくさん出会えました。

今回もどんな面白いアイデア帯に会えるかなぁと今からワクワク…♪

いよいよ募集開始の日が近付いて参りましたので詳細をお知らせします。

・募集期間 10月22日(土)~11月5日(土)です。

・募集対象 東京都杉並区在住、在学、在勤の小学生~18歳までのみなさん。

・審査員  昨年に引き続き…
泉麻人さん(コラムニスト) / 広瀬道子さん(児童書編集者)
松塚しのぶさん(コピーライター) /と私の4人です。

(画像は去年、第7回の大賞作品)

詳しくはコチラの杉並区立中央図書館公式サイトにて…。

ところでこちらの担当者さんから届くお手紙には、いつも妙にかわいい生き物が…。
杉並区のイメージキャラクターだそうで、名は「なみすけ」

勝手にアオムシだと思っていましたら、まさかの妖精!
ヒョロついた足のテキトー具合が非常に好きです。

2011/10/12

ユーキャンの保育実用ダイアリー

イラストのお仕事をさせていただいた来年の手帳が完成し、先週末より全国の書店で販売スタートしました。

ジャーン!
U-CANの保育実用ダイアリー  2012-2013年度版
タイトル通り、現役の保育者さん監修のもとに作られた「保育士さん向けの手帳」です。
「あそび」のヒントや、園の行事計画表ページ、いざという時の子供のケガ、病気の対応方法などなど…。
保育の現場で役立つ様々な便利情報が組み込まれています。

2011年12月~2013年4月までたっぷり17ヶ月分のマンスリースケジュールページでは月替わりで絵本作家のイラストが掲載されていて、私は2012年の8月を担当しました。

「スイカのバケモノと愉快な仲間たち」です。
制作時期は今年の7月だったので、ピッタリ夏の気分のままで楽しく描けました♪


他の月も色々な作家さんのイラスト満載です。よかったらぜひぜひチェックしてみて下さい。(書店では手帳コーナーではなく「保育関連書籍コーナー」に並んでいる模様…)


カバーは自由にカスタマイズできる…ということで、こんな感じで絵を入れてみました。
沖縄で保育園「そらいろえん」を開いている友人に贈ろうと思います★

2011/10/08

楽しい休日

決めました。今日は休日です。
…ということで久しぶりに遠くまで出かけて、いいものいっぱい観てきました。

・篠崎三朗さん
『ノンセンス』&絵本原画展/ギャラリーハウスMAYA&MAYA2

エドワード・リアやマザーグーズなどの詩をテーマに描いたメインの原画と、それから
1番楽しみにしていた新刊絵本「にわとりこっことソーセージ」(至光社)の原画も!

このお話、はじまりからとっても心惹かれるのです。

「おじいさんと、おばあさんと、おんどりと、めんどりと、ソーセージが仲良く暮らしていました。」

ソ、ソーセージ!?
しかもこのソーセージ、物語の開始早々に家出をするのです!
このとんでもない設定だけでとにかくワクワク!お話もさらにワクワク!
そんなソーセージストーリー、原画でたっぷり楽しめました。

・ささめやゆきさん
『ねこのチャッピー』出版記念展/ピンポイントギャラリー

ささめやさんが飼っていた猫のチャッピー。
チャッピーと家族みんなが一緒に過ごした20年以上の温かくて幸福な日々を描いた絵です。
とにかくチャッピーがかわいいです。そしてつい忘れてしまう「そこにいるのが当たり前」…な日常の幸せを思い出させてくれる展示でした。

絵本もすごくステキです。
「ねこのチャッピー」(小峰書店)
チャッピーを愛おしく想う気持ちが絵からも言葉からも伝わって来ます。

・安野光雅さん
「安野光雅の絵本展」/そごう美術館

とにかく全てが繊細!
人も町も海も山も…こんなにこんなに細い線で描かれていたのだな〜!とビックリしました。 
「旅の絵本」や「蚤の市」の原画も、絵本で観ただけで充分繊細だと感じたのに、実際はそれ以上の細かさでした!(どうしても印刷物だと細い線は少しつぶれてしまうからでしょうか…?)

「あいうえおの本」の最初の「あ」のページの「あんぱん」が美味しそうで大好きなのですが、そのページの原画も展示されていて感激!もう質感が「あんぱん」そのものでした。

絵本の原画の他にも、装丁を手がけた本の数々や、美しい切り絵や広告ポスターの版下などなど…。安野さんワールドを堪能しました。いつか津和野の美術館にも行ってみたいです。


そして夜は月に1度の小野明さんの絵本講座へ。毎回気付くと「えっ!もう終わりの時間!」
面白すぎて時計を見るのも忘れちゃいます。

授業の最後に「てんとう虫」という情報誌を紹介していただきました。
クレジットカード「UCカード」の会員誌です。
今月、10月号の巻頭特集が「今、絵本を読む」

全24ページの大特集なのですが、構成から全てを小野明さんが担当されたそうです。

ひゃ〜!目次だけでも大変な騒ぎになってます!

内容も絵本専門誌のように贅沢なもので、本屋さんに並ばないのがもったいないくらい!

でも1ヶ月後に次の号が出てから、バックナンバーとしてお取り寄せができるようなので、気になる方はぜひぜひコチラでチェックしてみて下さい。

そんなこんなで、ステキな休日でした。
いいものいっぱい吸収したので、また引き続き〆切に向けて頑張れるってもんです。

2011/10/07

今日もテーマは

「しましま」です。その前まで暗い色ばかり塗ってたので楽しい♪
そして手作り紙パレット、まいにち大活躍です。

2011/10/06

今日もせっせと

絵を描いてます。本日のポイントは「しましま」です。