2011/11/22

伊藤正道さん個展へ

友人と3人で、伊藤正道さんの個展のオープニングパーティーに行きました。
場所は恵比寿の「ギャラリーまぁる」です。

今回のテーマは「たべもの」ということで、おいしそうな……
おむすび・お寿司・もなか・マカロン・エクレア・ケーキやチョコレートなどなど……
とにかく見ているだけで「もなかいっぱい〜!」な展示でした。←作品名が、こんなふうに食べ物にちなんだダジャレ満載(笑)

さらに今まで味わったことのない伊藤正道さんの「和」の世界も登場!
ひゃ〜!あのジオじいさんがついに寿司職人に!?

DMにも登場している「おむすび」のおいしそうなこと!

他にも「巻き寿司」や「米俵」など…、「お米」にまつわる絵がとても印象的でした。

もう長いあいだ、北海道のお米「きらら397」のパッケージのイラストレーションを描かれている伊藤正道さん。
日々の食事だけでなく、絵のお仕事の方でもお米は身近なものだったそうですが、震災以降「お米」の大切さや有り難みについて改めてじっくり考えるようになったそうです。

そんな「お米」への気持ちが、おいしそうな絵から優しく伝わって来ました。
(私、実は次回作の絵本が「おにぎり」のお話なので余計にドキドキしながら観ました)


夕方6時から始まったパーティーは、ギャラリーの外まで大勢のお客さんで溢れ大盛況!
みなさん、おいしい絵を観ながらお酒を片手に楽しいひとときです。

久しぶりに伊藤正道さんや、友人にも再会できて嬉しかったです。

パーティーももうすぐおしまい…な最後に取った1枚。
なんだかこの画像だと、どこぞの山奥!?…のような気配ですが、恵比寿駅から徒歩3分の緑がいっぱいでステキなギャラリーです。

展示の詳細はコチラの伊藤正道さん公式ブログにて…。今週末、27日(日)まで開催中です♪