2011/12/11

「第8回すぎなみ本の帯アイデア賞」表彰式

荻窪の杉並区立中央図書館へ…。
先月審査員として参加させていただいた「第8回すぎなみ本の帯アイデア賞」の表彰式でした。

今回、小学生~高校生まで1000点以上の作品が集まりました。
その中から見事、大賞に輝いたのは小学3年生の男の子が作った帯です!

見た目や言葉のインパクトなど…大事なポイントは色々ありますが、何よりも「この本、読んでみたいな~」と思わせるのが帯の1番の役割♪

大賞の帯は、どの帯よりもそんな気持ちにさせてくれました。オメデトウゴザイマス~!

他にもビジュアル賞や、コピー賞など部門別の受賞作品もとっても面白かったです。

今回の受賞作品、12月18日(日)まで杉並区立中央図書館の2階/会議室で展示中…。
お近くの方、ぜひぜひご覧になってみて下さい★ 詳しくはコチラ

表彰式の後は、経堂の「ウレシカ」で開催中の高畠那生さんの個展を観に行きました。
経堂駅前のすずらん通り商店街にある、絵本と雑貨とギャラリーが1つになった、とってもかわいいお店です。

高畠那生さん最新絵本から過去のものまで、たくさんの原画がお店の壁を埋め尽くしていました。
とっても自由な展示の形も含めて、もう全部が高畠那生さんワールド!
普段は目にすることが出来ないラフスケッチもあり!

最新作「ママ」(ひさかたチャイルド)も、とても笑えて心あったまるお話。

会場ではご本人にお会いできませんでしたが、なんと帰り道のすずらん通りでバッタリ遭遇!
少しですがお会いできて良かったです。
偶然なことに、高畠那生さんも先ほどの「本の帯アイデア賞」の歴代審査員のお1人です♪…ということで、そんなお話などもさせていただき楽しいひとときでした。

おまけ/経堂といえば…ステキ文具のお店「ハルカゼ舎」にも初めて行きました。
ネットで見て気になっていた商品を、実際に観れてカンゲキ。
大抵セット販売されてる事が多い柄のマスキングテープもバラ売りしていたので、欲しかった色を買いました。