2012/02/29

伊藤正道さん

恩師の伊藤正道さんが17日に急逝されました。

あまりにも突然のことで、まだ信じられません。

2003年の夏に初めてお会いして以来、本当にたくさんお世話になりました。

何度も足を運ばせていただいた稲村ガ崎のgiogio factory。

いつだって扉を開けると伊藤さんが優しく迎えて下さって、美味しいコーヒーを飲みながら色々なお話をして下さいました。

通わせていただいた教室ではイラストレーションや絵本について色々と教えていただきました。どんな未熟な作品でも必ず良いところを見つけてほめて下さったのが忘れられません。

giogio factoryのアトリエでは制作中の作品を見せていただいたり…
原画展では、ステキな作品を数えきれないくらい見せていただきました。


やっと私も伊藤さんと同じ世界に入る事ができて
最初の絵本を持ってご報告に伺った時も、とても喜んで下さいました。

昨年11月末に個展の会場でお会いした時にも
作品についてじっくりお話を聞かせて下さり、
「だんだん少しずつ『マフィーくん』より『ジオじいさん』に近付いてきました。
あと20年くらいしたら、いよいよ『ジオじいさん』ですね〜?」
なんて笑ってお話しされていたのに…。

まさかあの日がお会い出来る最後の時だなんて思ってもみませんでした。


いつだって描かれる絵のイメージそのままの、温かくて優しい方でした。
もっとお会いして、色々なお話を聞きたかったです。
もっと作品も観たかったです。ジオじいさんになった伊藤さんに会いたかったです。
伊藤正道さん、さようなら。本当に本当にありがとうございました。

伊藤正道さん 公式サイト http://masamichiito.com/

2012/02/19

どうしていいかわからない

先週のアレからすっかり1人100均ブームです。

出先でまたちょっと100均に立ち寄ってしまいました。
シャレオツセリアです。
それでこんなものを見つけました。

「ウインドウステッカー」と書いてありますが
描かれているモチーフがいまいち不明。
いまいちクリスマス…っぽくもないし…。

帽子をかぶった金髪で顔色の悪い人?
でも、髪の上もかなり広範囲にはみ出て青いのが気がかりです。

あれ?そもそもコレ人間じゃないのかな?
…というか生きものじゃないとか?

いやいや…フリーダミング的に
そういうのは深く考えちゃいけないんでした。

もう、なんだっていいのです。

売り場には色んな表情のがいて、どれにしようか迷ってるうちに
みんなかわいく見えてきて、結局全員連れて帰ってきちゃいました。

でもよく考えたらこんなの大量に窓に貼りつける訳にもいかず
どうしていいかわからない……。

とりあえず下から照らしてみました。
ジャーン!

ジャーン!

気が済むまで照らしたので、仕事にもどります。

2012/02/15

FMヨコハマ「ザ・ブリーズ」にオニ登場です

大変嬉しいことに…
明日、2月16日(木)のFMヨコハマ「ザ・ブリーズ」内で『オニじゃないよおにぎりだよ』を紹介していただけることになりました。

以前『まないたにりょうりをあげないこと』も紹介していただいた…
午前11時からの「声のアトリエ」という絵本コーナーです。

また北島美穂さんに絵本を紹介していただけるなんて嬉しいです。
FMヨコハマ聴ける方はぜひぜひ聴いてみて下さい〜♪

番組公式サイトはコチラ http://www.fmyokohama.co.jp/guide/breeze/top.html

2012/02/14

マラドーナ誕生会

「さんたく論ズ」のサイトのイラストでお世話になった…マジタメンツサービス・マラドーナのお2人と久しぶりの再会でした。

今夜の主役(先週お誕生日)のOさんはずっと前に「あなたは絵本のおはなし作りの力が弱いから、とにかく4コママンガをいっぱい描いて鍛えなさい!」って言って下さった、私にとって恩師のような方です。

Oさんも、そしてパートナーのSさんも…いつもちょっぴり変わった事を企てていてお会いする度に何やら楽しそう。いいなあ…。
そんなお2人のおかげで、私も去年は妙な絵をいっぱい描かせていただきました〜。
只今「さんたく論ズ」のサイトはそっと眠ってる感じらしいので、当時描かせていただいた妙なヘッダーイラストをコチラで一挙公開〜♪

コンセプトは…
やる気のないサンタのジジイ「ロン爺」と、心優しいトナカイ「ペタッキ」と過ごす四季


ロン爺とペタッキの住む部屋の窓



サイトオープン時の絵



好物はビールです

2012/02/12

第2回全国一斉100均フリーダミング

先日、小野明さんの絵本講座で「思い込みを捨てよう」というテーマのお話を聞きました。
人はどうしたって生きている年月が長くなるほど、知識と経験による「思い込み」で物事を見てしまう…と。
思い込みを捨てて、まっさらな気持ちで過ごしてみると楽しい発見の連続ですよ……と。

なるほど~!と思ったけれど、なかなか簡単には実践できないもので、やっぱりどうしても日々、思い込みで生きている気がします。

そこへ、思い込みを捨てるトレーニングの良い機会がやって参りました。

名作「100均フリーダム」の著者/内海慶一さんが…
「第2回全国一斉100均フリーダミング」というのを開催するというのです。

相当思い込みを捨てないと成り立たなそうなこの企画。
ぜひぜひ参加させていただくことにしました。
(概要はコチラ/第1回目の様子はコチラ

でも参加にはツイッターのアカウントが必要とのこと。
なんだかよく分からず手を出せずにいた世界です。

なんとしても参加したい!…ということで友人の助けを借りつつ、
家族のお下がりiPod touchを駆使しつつ(普段はオセロゲーム専用機)
前日の晩に急遽アカウントを作成しました。

名はお気に入りの100均作品から拝借。
「go slowy」です。

深夜に画像のアップの練習してたら…


Radioheadの「Go Slowly」という曲の存在を、そっと教えてくれた人が…。
やんわり何かを知らせようとしてくれたのかもしれませんが、大丈夫です。
100均界に生息するスローウィーっていう名の かたつむりです。

当日のルールはいたってシンプルです。
14:00からそれぞれ全国お好きな100円ショップに行き
膨大な商品の中から、フリーダムな「100均グッズアーティスト」の作品を探すだけ。

途中経過なんぞもつぶやきつつ、最後にみんなで発掘した作品を見せ合うのだそうです。
※「商品」とは呼びません。100均アーティストに敬意を表して「作品」です。

なーんだ簡単!と思いきや…いざ始めてみると…ちっとも簡単ではありませんでした。

いきなり最初からつまずきました。
「お店に着きました」のつぶやきかたが全然分かりません。
なにやら家と外ではうっすらとシステムが違う模様。

何度チャレンジしても、自分がつぶやけないどころか他の人のつぶやきも見れない始末。
せっかくアカウントを作っておきながら全く意味がないけれど…
でも、つぶやこうが…つぶやくまいが…それも個人のフリーダム…。
だから気にせず開始です。


2012/02/09

うかない顔

雑誌の取材で久しぶりに都内に出ました…。
初めて行く場所では目的地を探すためにキョロキョロ率が高いから、妙なものに出会える確率もアップです。

今日は、こーんな暗い看板を見つけました。
看板なのにこの表情。このあんまり歓迎してない感が好きです。
横に居るオシャレでかわいいトリもステキです。

色違いも。やっぱり暗い……。

この感じ、前に編集者さんからいただいたコレに通じるものがあります。
こちらもみんなそろって、うかない顔。

さて、散々キョロキョロしておきながら…まんまと目的地のビルを通過。

あわてて引き返して少し遅れての到着となってしまいました。

「遅れてすみません、1度通り過ぎてしまって…」とアワアワご挨拶したら
「上から見えてましたよー」と言われて「ぎゃーおはずかしい…」と笑ってしまいました。
でも、おかげで緊張もとけて楽しくお話しできました。詳細はまたのちほど……。

2012/02/08

「絵本ナビ」にインタビューが載りました

今日もしっかりと、ズボンがずりおちているクルテクです。
同じズボンの「ウーフ」とくらべると、ずりおち具合は一目瞭然です。

そんなクルテクのズボンを見ていると、よみがえる

その時のインタビューが、サイトにアップされました。
みなさま良かったらコチラからぜひ見てみて下さい。

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

クルテクは出て来ませんが、オニの制作バナシ満載です♪

絵本ナビの会員さん限定でサイン本の販売もスタートしたのですが、
アワワ〜!あっという間に完売いたしました!

お買い上げ下さったみなさま、ありがとうございます。
頑張っておにぎりたくさん描いた甲斐がありました。

2012/02/07

とにかく…

絵本の編集者さんと横浜で打ち合わせでした。
前にご挨拶らしきものをしたのは、なんとパレットに通いはじめて2ヶ月位のこと。

ということで、なんとなんと約8年半ぶりの 改めましてのご挨拶でした。
緊張も吹き飛ぶ、何やら大変フリーダムな空気が漂う打ち合わせ…。

大事なポイントはただ1つ。
なんとまあステキな言葉でしょうか。

まだ少し先。1年以上も先のこととなりますが、とにかく笑ってる絵本になりますように…。

2012/02/05

いつものサイズ


横長の次に只今描いているラフは、いつものサイズです。
今までずっとこの大きさで描いているので、なんだかホッとします。

仕上がりはAB版というサイズで、小さい子が両手で絵本を開いて読む時に
とってもちょうどいい大きさなのだそうです。

2012/02/04

オニのイイコト2つ

節分に豆をまかなかったので、早速オニにまつわるイイコトが2つも舞い込んできました。

まずは「オニじゃないよ おにぎりだよ」発売3週目で早くも重版が決定しました。
エーン嬉しいです。エーン地獄カレンダーの日々も報われました。


お買い上げ下さったみなさま、お店に置いて下さった書店のみなさま、宣伝して下さったみなさま、本当に本当にありがとうございました。

「えほんの杜」さんの公式ツイッターでも、こんな風につぶやいて下さっているように…




おはようございます。『オニじゃないよおにぎりだよ』(シゲタサヤカ)は2月4日を持ちまして、節分絵本から「おにぎり絵本」になりました。書店の皆様、引き続きよろしくお願いいたしますm(_ _)m2012年2月6日 10:13 via web




これからは、おいしい「おにぎり絵本」として引き続きお楽しみいただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

そしてもう1つのイイコトです。

とても行きかったのですが、残念ながら期間中に都内に出て行けず観れなかった…
“絵本作家/石井聖岳さん&おくはらゆめさんの「ちょこまか展3」

「実は今日、最終日に観てきたんです!」と担当編集者さん!

「ひゃ〜!270点以上のちょこまか原画!?大きい絵も!?ひゃ〜観たかったです(>_<)」
などなど、ひと通り大興奮で展示の様子を聞かせてもらった直後のこと…。

「ひと足早いのですが、私から色々のお祝いに…」と小さな包みをいただきました。

開けてみると…
な、な、なんと石井聖岳さんの“ちょこまかオニ原画”!

なんてタイムリーな!しかも色もなにやら3匹に似ている色です!
手のひらに乗るくらい小さいのにものすごい存在感。さすがです…。

Hさん、大変ステキな“色々のお祝い”ありがとうございました。大切に飾らせていただきます。
(色々の部分には、ちょいと先の誕生日のお祝いや立春のお祝いや重版決定のお祝いなどなど…盛り沢山です。嬉しいなあ…)


YOUTUBEで公開中の石井聖岳さん&おくはらゆめさんのライブペインティングの動画も非常に楽しくて、何度観てもワクワクして大変な騒ぎなのです。情熱絵本生活!

2012/02/03

豆まきせず

今日は節分です。ビックリです!
我が家のポストを開けたら「鬼」が来てました!

ヒャーーーー!
「オニ」といえばこのお方!絵本作家の野村たかあきさんからです!
版画のかっこいい真っ黒な鬼に、とんでもなくステキな言葉が…。
ラストの「前む鬼」に、特に心をわしづかみにされました。

こりゃー豆まきなんかして、大事な大事な……
「勇鬼」と「陽鬼」と「元鬼」と「鬼望」が逃げちゃったら困るので今年は豆まき中止。
(家族はしっかり豆まいてましたが私は断固拒否)

講談社絵本新人賞の大大大先輩でもある野村たかあきさんは、群馬県のご出身。

同じ群馬で育った私は、幼少時に母親に連れられて
野村たかあきさんの工房に展覧会を観に行った事があるらしいのです。
あまりにも小さい頃の事で、本人の記憶に残っていないのが残念なのですが
今こうしてオニの絵本を描いているということは、何かしら心に残っていたりして…。

切手の下の「節分」の文字に、さらに心をわしづかみにされました。
「鬼」を愛する野村さんならではだなぁ…(*>_<*)


豆まき中止したので、この3匹も追い出されずに済みました。