2012/03/03

ラスト1ヶ月です

思い入れのある本屋さんがもうすぐ閉店してしまいます。
ジュンク堂書店・新宿店。

「新宿三越アルコット」の全館閉店に伴う3月いっぱいでの閉店…。
大好きなお店だったので寂しいです。

このお店の児童書売り場には、デビューの時からずっと支えていただいている書店員さんがいます。
絵本の感想やアドバイスを、とにかくアツ~く聞かせてくださるステキな方!
新刊が出た時はいつもドキドキしながら会いに行きました。

売り場は1年中、売り場の隅から隅まで絵本まつり状態。

そんな「情熱児童書売り場」の「情熱書店員さん」が
閉店前の最後の1ヶ月間…今まで以上に熱い絵本フェアを開催しています。

題して…

『ジュンク堂書店新宿店児童書売場を共に盛り上げてくれた作家たちフェア』

このタイトルの長さからして大変な情熱っぷりを物語ってます。

初日に早速遊びに行ってきました。

こーんな看板の…

下には、たくさんの絵本がズラリ!
(これから楽しみに行かれる方のためにミニミニ画像で…)


エーン!嬉しい!
デビュー作「まないたにりょうりをあげないこと」もいました!

そして近付いてみてビックリ!

並んでいる全ての絵本に手描きのPOPが添えられているのです。
その内容が、なんとなんと…
情熱書店員さんから各絵本作家に向けての「ラブレター」になっているのです!

自分宛の優しさいっぱいなお手紙を読んで泣きそうになりました。
Kさん、いつもいつもありがとうございます(;_;)

ラブレターPOPの他にも、売り場全体を使ってのお楽しみ企画が満載なステキフェア…。
みなさま、最後の思い出作りにぜひぜひジュンク堂書店・新宿店に行ってみて下さい。