2012/03/21

原画展 最終日です…

昨晩、少々残念なことがありました……。

でもその直後に、残念なことなど吹き飛ぶ位に
ものすごく嬉しいことがありました!!!

どちらも原画展に関係することなので
書いてみたいと思います。

まずは残念なことから。

原画展を観に行った帰り道に、たこ焼きを食べました。
やはり本場の大阪の味!とても美味しかったです♪


お土産売り場では、そんな大阪名物たこ焼きと
もう1つステキなものが合体した
非常にかわいいものを購入しました。

ジャーン!ロシア人が見たらビックリしそうな
大阪バージョンチェブラーシカです!ウラーイ!

後ろ姿もすごーくかわいいのです!
つまようじも、しっかり2本ささっている本格仕様。

さっそく携帯電話に取り付けて上機嫌でいましたところ
さらに、いいことを思いつきました。

たこ焼きチェブさん、このままでも充分かわいいけど
なんとなく「目」の感じが、
私の好きなタイプのチェブラーシカとは
ほんの少しだけ違うような気がしました。

だいぶ黒目がちで
ちょっぴり白目の部分が少ないように思えたのです。

ほんの少し、白い部分を増やしてみたらどうかしら?

こんなイメージ? 画像でちょいと試してみました♪

よし!絶対今よりかわいくなると確信しました。
(※あくまでも個人的な好みです)

思い立ったら即リメイクです!
素早く白い絵の具と、ほそーい筆と
それから念のため黒い絵の具とペンも用意。
万が一、白い部分を塗りすぎてしまった時に修正する為です。

見本として、お気に入りの顔がついた
チェブラーシカココアの缶も用意。
これは黒目と白目が絶妙なバランスだと思うのです。
(※あくまでも個人的な好みです)

準備万端です。

あとは、慎重にちょっとだけ目の白い部分を
塗って増やすだけのこと♪

ぬりぬり…。

あれ…ちょっと様子が…

この一段階前にすでに雲行きが怪しく(白を塗りすぎた)
あわてて修正しようと、さらに黒で上塗りしたら
ウッカリはみ出てしまいこのザマです。

はみ出した部分は油性の黒ペン(T_T)
もう取り返しはつきません…。

ほんのわずか3分間で、すっかり
パチもん(もしくは100均フリーダム作品)と化した
残念な携帯ストラップを1人寂しく眺めていたところ…


携帯の着信音が鳴りました。
「キャベツがたべたいのです」の担当編集者さんからの
メールです。

なななんと!
たった今、心斎橋で原画展を観て来て下さったとのこと!!
ひゃ〜!本当に本当に!?本当ですか?

先ほどまでの悲しい気持ちも吹き飛ぶほどの嬉しい知らせでした!

1週間前、オニの担当編集者さんと初めて会場を観た時に

「関東にいるキャベツやコックの担当編集者さんたちやデザイナーさんにも、
今すぐここに来て観てもらいたいですねー!」

と話していたのですが、非常に遠いので、もちろん諦めていました。

まないたの担当さんと、
なべ&コックのぼうしの担当さんの お2人に至っては
今現在、海外出張中…ということで、なおさら叶わぬ夢…。

それがまさか終了の2日前にして、このステキな展開です!

アーダさんのスタッフさんたちが…
お客様お出迎えの場に
全く「ウェルカム感」のない…

あのチョウチョたちを敢えて選んで…

やたらめったらステキに配置して下さっていたのは…

実は実はキャベツの担当編集者さんを
東京から大阪に引き寄せるための
盛大な作戦だったのでは!!??
な~んて思ってしまいました(*>_<*)


Mさん!お忙しい中はるばる会場に足を運んで下さって
本当にありがとうございました!

天井から逆さ吊りの八百屋のおじさんたちも
さぞかし喜んでいたことでしょう!
↑このスペースは何度観ても心ざわめく
とんでもないコーナー(笑)

…ということで、泣いても笑っても
「くいしんぼう原画展」今日が最終日です。

なので最後のみどころをご紹介!
そんな大事なことを今頃?といったところですが
今回の展覧会では…出版はされていない幻の(?)作品
「おいしいバケモノ」の原画も飾られています。

もともとパレットクラブスクールの卒業制作でこしらえまして
数年前に“おはなし絵本クラブ”という
WEB絵本のサイトで公開されていた絵本です。
(ある意味「まないた〜」より前のデビュー作!?)
オニ&しいたけが登場している関係で展示してみました。
8年前位に作った絵本ですが、ネットで読んで
覚えてて下さっている方がいたら嬉しいです。

それから、その絵の隣には…
「この絵がなかったら“オニじゃないよおにぎりだよ”も
誕生していませんでした」の大事な1枚も飾ってあります。

2007年に、パレットの卒業生のみんなと開催した
グループ展のために描いた絵です。
オニとしいたけとコック…好きな物を全部描きました。

当時、会場でこの絵を観て下さった1人の編集者さんがいました。

「できたばかりの新しい絵本の出版社で編集者をしています」

と、何やらこーんなかわいいリスのマークがついた名刺を下さって


「オニが好きなんですか?」「ハイそうなんです♪」
なんてお話をしてから、でも それっきりだったのですが……

3年くらい経過したある日…。
偶然、絵本のイベントでバッタリ再会!
そして驚きのお誘いが!

「あの時のオニが出て来る絵本を一緒に作りませんか?」

ひゃービックリ!!!

なんと、あの時に見た絵の「オニ」を
ずっと覚えてて下さったのです!
なんてありがたい…(*T_T*)

そして「オニじゃないよおにぎりだよ」の制作がスタートし…

そこからまた1年半後に
リスのマークの出版社「えほんの杜」さんから
めでたく世に出たのでした〜!

ちなみにりすの名前は「リリ」(こないだ絵本ナビさん見てたら判明!)

そんな大事な思い出のオニの絵も飾ってある
「オニじゃないよおにぎりだよ」出版記念・くいしんぼう絵本原画展も
ラスト1日!ぜひとも遊びに来て下さい!
最終日は夕方17時まで!
愉快な仲間たちみんなそろってお待ちしています♪