2012/03/25

展覧会を2つほど

先日、展覧会を2つ観に行きました。
1つは松屋銀座で開催中の黒井健さんの「絵本原画の世界」展です。

観に行って良かった!…な展覧会!
空も海も木も雪もキツネもとにかくイリュージョンでした!
一体どんな風に描いていらっしゃるのか、何度じっくり観ても分からない!
(イリュージョンの秘密は、会場の制作風景の映像で判明しました!)

原画の素晴らしさはもちろんのこと…
それぞれの作品に添えられた黒井健さんの解説がとても面白くて、じっくり楽しませていただきました。

「画業40年」がたっぷり詰まった展覧会。描き続けるってこういうことなんだなぁ…。

もう1つは、そこから歩いて1分の伊東屋へ。
スドウピウさんの個展です。

春をテーマにした小さなドローイング作品の数々…。
おそろしいくらいかわいい乙女ワールドです。
かわいいって言っちゃダメって言われても言っちゃうくらいのかわいさです。