2012/05/31

まないたの型

これは何だと思いますか?
答えは「まないたの型」です。

使うとこうなります。
まないた印のエンボス加工!


…ということで、昨年に引き続きまた再び
活版印刷の「中村活字」さんで
ステキな名刺を作っていただきました。


前回初めて作っていただいた「まないたの型」が
今回も大活躍でした。(前回の様子

これでまた頑張れるってもんです。
中村活字さん、いつもありがとうございます!

2012/05/29

キャベツムリ東京上陸

リブロ池袋本店での『キャベツがたべたいのです』原画展も
いよいよ3週目に突入しました。


こんなに長い期間にわたって
絵を飾らせてもらえるなんて初めてのことだから嬉しいです。

急な開催で、サイトでの告知しか出来なかったのにも関わらず
「観てきましたよ」って色々な方からご連絡いただき有り難いです。

ご来場下さった皆様、本当にありがとうございます。

先日私も再び会場に行きました。

リブロの大きな光る柱の入り口からは…お店に入らず…

この柱を背にした反対側に広がる…
「児童書売り場・わむぱむ」さんへ向かいます。
(この日は妙なピエロ1号2号が付近をうろついとりました)

このカラフルな柱の横の壁がギャラリーなのですが…
ここでも謎のピエロ3号発見。
(何かのキャンペーンをやっていたようです)


そして展示の壁の様子はこーんな感じです。

よく見ると、見覚えのあるアイツが…。

大阪は心斎橋のアーダさんから誕生した
「キャベツムリ」です!(キャベツムリの思い出

あれ以来「キャベツムリ キャベツムリ」と騒いでましたら
嬉しいことに担当編集者さんが
「今回もアレを登場させちゃいましょうか?」と

なんと巨大なサイズもすっかりそのままに
再現して下さいました!

(ウラーイ!Mさんありがとうございます!)

注:キャベツムリは本編には一切登場せず…

そしてそして…八百屋のおじさんの
「とくせいジュース」のレシピも大きなサイズでズラリ!
(タルチー、ステキなパノラマ写真をありがとう!)


メロンとかリンゴは 大きくなっても
「ああ、メロンだなぁ」「リンゴだね…」
といったところですが

「やまいも」がこんなに大きく飾られることって
あんまり日常ではないかも…と思ったら
描いた本人のくせに、ちょっとおかしくて笑っちゃいました。

展示を観に来てくれた親子が

「ママ これなあに?」「えっと…やまいも…かな」

「ママ やまいもってなあに?」「やまいもっていうのはね…」
なーんて会話で盛り上がり、さらにその日の夕飯が
思いがけず「トロロごはん」になったらいいなぁ〜
と思いながら会場を後にしました。

ということで、展示は来月10日までやっています。
池袋に降り立つ事がありましたらぜひぜひお立ち寄り下さい。

2012/05/25

祝!コマヤスカンさん講談社出版文化賞受賞!

「第43回講談社出版文化賞」授賞式へ……。
今年の絵本賞を受賞したコマヤスカンさんのお祝いです!!

会場入り口に飾られた受賞作
『新幹線のたび : はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断』の
原画を見ていたら…

この作品を初めて手にした時の気持ちが蘇ってきました。(その時のこと)

あれから1年…。
日本中の人々に大きな希望や元気を与え続けて来たこの作品が
見事こんなに素晴らしい賞に輝きました!

おめでとうございます!コマヤスカンさん!

「絵本はたった1人では決して作れません。
今回の賞は、この絵本に関わって下さった
全ての方々と一緒に受け取りたいです」

そんなステキなコマヤスカンさんのスピーチと…
「チーム・コマヤスカン(ご本人が命名)」のみなさんの笑顔と…
お祝いにかけつけた審査員の先生方やお客さん方と…
それからコマヤスカンさんのご家族のみなさんとで…
会場は大変な熱気に包まれていました。

「絵本賞」だけでも大変な騒ぎだというのに
「さしえ賞」「写真賞」「ブックデザイン賞」と
他にも3つの大きな賞を1度にお祝いしたのですから…

そりゃあもう「コックさん」も登場しちゃいます。
ジャーン!

コック好きにはたまらない光景!…ということで
後で見たらコックさんの写真ばかり撮ってました(汗)

きっと、今度またコックさんの絵本を描く時にこの写真を見て
このお祝いの夜の幸せなひとときを思い出す事でしょう…。

……と話は逸れましたが、
コマヤスカンさんは先日デビュー3周年を迎え
なんとなんと出版2冊目にしての大大大快挙です!

同期デビュー仲間の星です!!
絵本作家として、これからもたくさん良い刺激を下さいね!
本当に本当におめでとうございます!!

2012/05/17

第56回西日本読書感想画コンクール

先日もチラっとお知らせしましたが「キャベツがたべたいのです」が
『第56回西日本読書感想画コンクール』の指定図書に選ばれました。

子どもの頃「読書感想文」をたくさん書いた記憶はありますが、
「読書感想画」っていうのは馴染みがなかったのでとても新鮮です。

そして本日、出版社さんより「指定図書の帯付き見本」が届きました!

ジャーン!!嬉しいなぁ…。

この絵本、発売当初から「帯はナシ」のデザインだったので
タイトル文字をとにかく表紙いっぱいに描いていたのです。

なので、今回おもいがけず巻かれた帯によって
「キャベツがたべたいので」になっていて笑っちゃいました。
なんだか別の話を思いついちゃいそうです(笑)

何やら心惹かれる「ぶっく〜じら」という妙な生き物も発見。

くじらに堂々手足が生えとります。
ヒレの存在を完全に無視してるところがステキ。

応募要項などコンクールの詳細は

昨年の優秀作品がとても素晴らしい作品ばかりで
なんだかエライことになっています。
面白い!大人はこんな絵絶対描けない!
やっぱり子どもの絵ってすごいな〜という絵ばかり!

…ということで、こーんな白目絵本を読んでくれた子どもたちが

一体どんな絵で感想を表現してくれるのか楽しみです。
入賞者の発表は来年1月! ワクワクしながら待つとします♪

「キャベツがたべたいのです」の原画展も引き続き開催チューです。
東京近郊の皆様、ぜひぜひお越し下さいませ。詳しくはコチラ

2012/05/14

「キャベツがたべたいのです」原画展

「キャベツがたべたいのです」の絵本原画展はじまりました!

場所は池袋西武の地下1階にあるリブロ池袋本店さん。

地上から降りる階段にはこんなのがいます。

なにやら2本生えてるコレは何かというと…

チョウチョの触角なのです(ウソ)


会場は児童書売り場「わむぱむ」さん入り口の
左側をひょいっと入ったところにある…

わむぱむGalleryです。

まだ始まったばかりですので、見どころはまたそのうちに…♪

初日にお店に行って絵本にサインもさせていただきました。
児童書売り場で販売しています。ぜひおみやげにドウゾ♪

大変ありがたいことに展示期間はたっぷり4週間!
6月10日(日)までやっています!

今回「開催決定」から「展示スタート」までがとても短く
わずかな準備期間しかなかったのにもかかわらず、
担当編集者さんがモーレツステキに会場を作って下さいました。
Mさんありがとうございます(*>_<*)

この絵本の主役は春のキャベツ&チョウチョ。
ピッタリな季節に原画を見て頂けることになり本当に嬉しいです。

お近くまでお越しの際はぜひ見てみて下さい〜♪

2012/05/13

リブロ池袋本店で原画展します


チョウチョたちから緊急のお知らせがあるのです。

明日からリブロ池袋本店さんで
原画展を開催することになりました。

詳細は以下の通りです。

「キャベツがたべたいのです」(教育画劇)原画展
5月14日(月)〜6月10日(日) リブロ池袋本店

 別館 地下1階 児童書売り場入口
「わむぱむ」ギャラリーにて

住所:東京都豊島区南池袋1-28-1
西武池袋本店書籍館・別館
電話:03-5949-2910

営業時間:10:00~22:00

リブロ公式サイト

リブロ公式ツイッター

教育画劇公式サイト

アワワワワ!
とつぜん決まったステキな場所での原画展!
とても嬉しいです!

今回はDMでの事前お知らせができませんが
また展示の様子はこちらのブログでもお伝えします。

池袋方面へお越しのみなさま、ぜひぜひご覧下さい♪
よろしくお願い致します。

2012/05/12

リニューアル!

新緑の美しい季節となりました。
ということで緑顔のオルソンからおしらせです。

今週「絵本ナビ」さんのサイトがリニューアルしました〜!
「全ページためしよみ」のページが特にパワーアップです!
絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

それにともなって…

講談社から発売中のレストランのコックさんシリーズ3部作も含め
今まで出した絵本5冊ともすべて
「全ページためしよみ」できるようになりましました。
ウラーイ!






みなさま ぜひぜひこれを機に読んでみてくださいね。

以上うそつきオルソンからのおしらせでした。

2012/05/10

休憩チュー


絵は描いてる途中で、たまに吊るしてみます。
深い意味はなく「こんだけ進んだよ」と安心するためです。

それで吊るしてる間に休憩です。

とっちらかった机の上も少しだけ片付けました。

コレは昨日届いた荷物に巻いてあった
カラフルな輪ゴムたちです。

だらしないので24時間ほど
この状態のまま放ったらかしでした。

さっき片付けようとして丸まってるのをほどいたら……

犬! 犬! 1匹だけ馬! かわいい!
Sさん!気付くの遅くてごめんなさい!(>_<)

それから休憩中はこんなのも少しずつ読んでます。

「生活考察 VOL.3」http://d.hatena.ne.jp/fiddle-stick/

「100均フリーダム」や「ピクトさんの本」の本でおなじみ
ピクティストの内海慶一さんのコラムが載っている雑誌です。

コラムのタイトルは『ニセモノ考』
世の中にあふれるニセモノについて語っています。

常に普通の人とはちょっと違うフィルターを通して
物事を見ている内海さんの文章。やっぱり面白いなぁ。

ニセモノ(パチモノ)を見るとちょっと楽しくなってしまう人におすすめです。

それと「マヨネーズが憎くてたまらない人」の記事も
非常に面白かったです。題して『アンチマヨネーズ宣言』

この世の食べ物は必要以上にマヨネーズまみれ。

そのことがマヨネーズ嫌いをどれほど苦しめているか…
どれほど生き辛いことなのか…を切実に訴えていました。

その人によれば、こういうのは
「牙を剥いて襲いかかって来るマヨ」なのだそうです。

内海さんに聞けば、お2人は友人同士とのこと。
なんだか妙に納得です。

ということで休憩終わりです。

2012/05/09

センダックさんありがとう

まよなかに悲しいニュース。
モーリス・センダックさんがこの世を去ってしまいました。83歳。

友人が「かいじゅうたちのいるところ」は
センダックさん32歳の時の作品なんだよって教えてくれました。

それを聞いてから再びページをめくり、
改めてその素晴らしさを実感しました。

センダックさん、世界中にワクワクをありがとうございました。

2012/05/08

青ちゃんの「青おにぎり」


先日、パレット仲間のカオリラックスさんが
「私の友達が京都でおにぎりやさんを開いてるよ!」
と教えてくれました。

…と、これだけなら

「わあ、おにぎり仲間だ♪」

って思うくらいだったのですが……

これが詳しい話を聞けば聞くほど
なにやら運命を感じてしまうお店。

ただの「おにぎり」つながりじゃありませんでした!

実際にお店に行ったカオリラックスさん撮影の写真や
お店の公式ツイッターから写真をお借りしつつ…
こちらでもその運命っぷりを紹介させていただきます。


ポイントその1
テーマカラーが青

お店のご主人が「青ちゃん(青松さん)」だから
お店の名前も「青おにぎり」なのだそうで…
もちろんお店構えも青!

お店のサイトも青!http://www.aoonigiri.com/
(手がけたのはカオリラックスさんのダンナさん)

こちらのサイト…見てるだけでもワクワクです。
特にハンコ仕立てのメニューが味わい深くてステキ!

私の絵本の表紙も青色なので
この時点ですでに親近感アップです。

ポイントその2
いきなり「オニ」登場!

カオリラックスさん情報によれば店主の「青ちゃん」は
なんと「青オニ」がとっても好きなのだそうです!

だからお店のカウンターの向こう側には
ドドーンと大きな青オニの絵!カッコイイ!

そしてオニの前でおにぎりを握っているのが「青ちゃん」
(お会いしたことがないのですが親しみを込めて
「青ちゃん」と呼ばせていただきます♪)

さらにお店にはこーんな「青オニ人形」もいる模様!

京都に「青おにぎり」がオープンしたのが2011年11月。
「オニじゃないよおにぎりだよ」が出たのが2012年1月。

両方を知ったカオリラックスさんが
この偶然の一致に驚いてすぐに連絡をくれたのでした。


おまけに、偶然の一致はこれだけではありません。
まだまだ続きます……

ポイント その3
大量のおにぎりをリヤカーに載せて届ける

こちらが「青おにぎり」のリヤカー専務さん。
このスタイルで毎日京都の街へ
おいしいおにぎりをお届けしているそうです!

リヤカーでおにぎりをお届けする…という時点で
すでに「一緒だ~!」と大コーフンですが
細かく見て行くとさらに共通点がチラホラ…

おにぎり旗!あらそっくり!一緒!(笑)


荷台にはおにぎりたくさん!これも一緒!

しかも何やら派手に
リヤカーに飾り付けをしてるのまで一緒です!
(この時はお正月のめでたい飾り付け!)

おまけに、こうして連なっている様子までも…

なーんかソックリ!嬉しいな〜!

ポイント その4
大きなお釜でお米を炊く!

「青おにぎり」のお釜


「オニじゃないよおにぎりだよ」のお釜

同じです!やっぱりお米はお釜でボウボウとね!

ポイントその5
竹の皮!

「青おにぎり」で3つ以上お持ち帰りすると
こーんな竹の皮に包んでくれるそうです。
かなりおいしそう~!

そしてオニたちのおにぎりの下にも…
もちろん竹の皮!


…と、比べれば比べるほど
本当にソックリでビックリです!

さらに嬉しい事に、カオリラックスさんが、
先日お店に行った時に「青ちゃん」に
私の絵本をプレゼントしてくれたとのこと!

絵本を手にした「青ちゃん」はたいそう驚いて
「これ俺の話ちゃうん?」って言って下さっていたそうで
たいへん嬉しいです(*>_<*)

そんな「青おにぎり」と「オニじゃないよおにぎりだよ」が
出会った時の詳しい様子はカオリラックスさんのブログで…。

なにやらメニューに
「赤鬼の身」という具があるそうで…

大変気になります(笑)一体何なのかな?ドキドキ…。

いつか実際に食べに行って確かめてみたいと思いました。
その時は青オニ好きの「青ちゃん」にもお会いしてみたいです。

京都にお住まいの方も、京都を旅する予定の方も…
「青おにぎり」でおいしいおにぎり食べてみて下さい~!

ぜひぜひ「赤鬼の身」が何なのか見て来て下さい~!

お店の公式ツイッターでは、
おにぎりのお届け先を日々つぶやいているそうで
コチラも要チェックです♪