2012/05/17

第56回西日本読書感想画コンクール

先日もチラっとお知らせしましたが「キャベツがたべたいのです」が
『第56回西日本読書感想画コンクール』の指定図書に選ばれました。

子どもの頃「読書感想文」をたくさん書いた記憶はありますが、
「読書感想画」っていうのは馴染みがなかったのでとても新鮮です。

そして本日、出版社さんより「指定図書の帯付き見本」が届きました!

ジャーン!!嬉しいなぁ…。

この絵本、発売当初から「帯はナシ」のデザインだったので
タイトル文字をとにかく表紙いっぱいに描いていたのです。

なので、今回おもいがけず巻かれた帯によって
「キャベツがたべたいので」になっていて笑っちゃいました。
なんだか別の話を思いついちゃいそうです(笑)

何やら心惹かれる「ぶっく〜じら」という妙な生き物も発見。

くじらに堂々手足が生えとります。
ヒレの存在を完全に無視してるところがステキ。

応募要項などコンクールの詳細は

昨年の優秀作品がとても素晴らしい作品ばかりで
なんだかエライことになっています。
面白い!大人はこんな絵絶対描けない!
やっぱり子どもの絵ってすごいな〜という絵ばかり!

…ということで、こーんな白目絵本を読んでくれた子どもたちが

一体どんな絵で感想を表現してくれるのか楽しみです。
入賞者の発表は来年1月! ワクワクしながら待つとします♪

「キャベツがたべたいのです」の原画展も引き続き開催チューです。
東京近郊の皆様、ぜひぜひお越し下さいませ。詳しくはコチラ