2012/06/13

展示終わりました&テレビ観ました

先月中旬から開催していたリブロ池袋本店さんでの
「キャベツがたべたいのです」の原画展が
10日に無事終了しました。

たくさんの方にお越し頂きまして
本当にどうもありがとうございました。
感想も色々いただき嬉しかったです。

期間中お世話になりました児童書売り場の書店員さん、
ありがとうございました!

お休みの日まで使って準備を進めて下さった
担当編集者さん、ありがとうございました!

「キャベツがたべたいのです」発売から1年経過しましたが
今後もどうぞよろしくお願い致します。

指定図書になっている
「第56回西日本読書感想画コンクール」の方も
只今作品大募集中です。

主催の「西日本新聞」にもドーンと告知が!
コンクールの入賞発表は2013年1月です!
来年が楽しみだな〜♪


そしてもう1つ、10日の思い出です。

テレビ朝日「世界が愛した絵本」の放送、観ました!

読み聞かせして下さった方の声も、
それから音楽や効果音もあの世界にピッタリ!


ダラダラおにぎりを食べ、せっせとおにぎりを運ぶオニたちを
テレビの画面で観るのは不思議で新鮮な気持ちでした。

1場面につき絵は1枚しか存在しないのに
色んなとこが沢山動いていてワクワクしちゃいました。
(まず~い!のとこも、盛大に口からおにぎりが 笑)

実は、事前に全体の構成を見せていただいた時に
私と担当編集者さんとで、じっくり考えて…

「もし可能でしたら、この文章だけは
追加で入れてほしいのです」

と1つだけ希望をお伝えしていました。

すでに映像の制作も進んでいる状態で
さらに決められた時間内に収めつつの追加作業は
きっと大変だったと思うのですが
完成版にはしっかりその文章も入れて下さっていて
とても有り難かったです。

番組スタッフのみなさま、ステキに作っていただきまして
本当にありがとうございました〜。