2012/10/30

ベビーコロールではじめておえかき


本日めでたく発売となりました。ウラーイ!
本屋さんやおもちゃ屋さんなどで見かけたら
ぜひぜひ手に取ってご覧になってみてください。

パッケージの窓から覗く「ベビーコロール」と…

ベビーコロールを持ったゾウが目印です♪

ボックスの背の部分はこ~んな感じです。
どの方向から見ても、とってもカラフル。

開けるとこ~んな感じ。

ベビーコロールはメインカラーの
レッド/オレンジ/イエロー
グリーン/ブルー/ブラックの6本。

重ねて入れてお片づけできちゃうケースと
それからお絵かき帳が1冊入ってます。

お絵かき帳は横長なので
おもいっきりバーンと広げて、のびのびお絵かきできます。


汽車にハタにキャベツにクマなど…
アウトラインはぜ~んぶ、実際にベビーコロールで描きました。

気になる内容も、編集者さんと色々と…
もう本当にいろいろと試行錯誤をしながら
時には画用紙を広げて2人でベビーコロール片手に
「お絵かき打ち合わせ」をしながらワクワクと作りました。
(担当のOさん!ありがとうございました!)

こうやって自由にお絵かきするページや…

じょうずに点線をなぞってラインを描くページや…

それから、ぬり絵のページなど盛り沢山。

これは編集者さんと私のお気に入り「ジャムぬりのページ」


はじめてのお絵かきの楽しみがギュッとつまった1冊です。
ぜひ親子でワイワイお絵かきしてください♪

内容の詳細はコチラの幻冬舎エデュケーションさんのHPで…。

<おまけ>
日常でもベビーコロール、活用してます★
これはお世話になった方に手紙を書いてるところ…。

使うベビーコロールの色を決めてる友人。デザート付き。

2012/10/26

今夜はビールじゃ!

イラストを描かせていただいた
「ベビーコロールではじめておえかき」完成です!

さっき、できたてほやほやの見本が届きました!
ウラーイ!
今すぐ色々ご紹介したいのですが
これから出かけてしまうので、また詳細はのちほど…♪

2012/10/23

ミーテ/後編

すっかり秋です。
先週に引き続きミーテさんのインタビューの後編が
アップされました。


ありがたいことに、このハロウィンのものたちも
載せていただきました。ウラーイ!
10月も残り1週間 ソワソワです。

2012/10/19

画材はコレでした

一体どんな画材を使ったのかといえば……

ジャーン!こ~んなクレヨンでした。


「ベビーコロール」というクレヨンです♪
最初に手にしてから、すっかり このかわいい形のトリコです。

タジン鍋にも似てて…

タマネギにも似てて…

我が家の湿度計にも似てて…

トンガリぼうしにも似てて…

重ねてひっくり返せばアイスに…

横にすれば はらぺこあおむしに…

いっぱい重ねて スカイツリー!

……と、つい「クレヨン」だということを忘れて
いろいろ遊びたくなっちゃうかわいさ!

もちろん、この形にはちゃ〜んと意味があって
小さなお子さんでも、しっかり握って描けるように
持つところをコロンとまるいデザインにしているのだそうです。

おまけに楽しく積み重ねるだけでお片づけも出来ちゃう!
バッグみたいなケースもかわいいなぁ…。

手も汚れないし、服についても石けんだけで落とせるし…
万が一口に入れてなめてしまっても安心な素材で出来ているそうで、
小さなお子さんのお絵描きにピッタリ!

…ということで、この秋
「ベビーコロールではじめてのおえかきを楽しもう!」を
コンセプトにしたグッズが発売されることになり
そのイラストを描かせていただきました。

題して…

「ベビーコロールではじめておえかき』

(ベビーコロール × 幻冬舎エデュケーション)


線をなぞったり……

絵をぬったりしながら……

ベビーコロールでお絵描きを楽しめるセットになっています。

私も実際にベビーコロールを使って
パッケージや表紙などのイラストのアウトラインを描きました〜!


子ども用のクレヨンと思いきや……
これがとってもなめらかで描きやすくて
のびのび楽しく描けました。



これは今朝届いたばかりの最終色見本。いよいよ完成間近です。

とってもキレイな仕上がりに、
幻冬舎エデュケーションの編集者さんと2人で感動(*>_<*)

さらにもう1段階楽しみが待っていて……
タイトル左に穴があいてベビーコロールの現物が入ります!

ヒャ〜どうなるのかな〜?非常に楽しみです♪

また見本が完成しましたら、気になる中身の様子もご紹介します。

10月31日に発売予定です。オタノシミニ…。

2012/10/18

改名

去年の今頃からずっと制作を進めてる絵本の
「主人公の名前」を、ここに来てガラリと変えてみました。

ストーリーも最終ラフもほぼ完成しているのですが
さんざん迷って迷っての改名です。

テキストの名前を新しいものに差し替えて読んでるところ…。
なかなか悪くない気がしてきました。
無事に最終OK出ますように…。

2012/10/17

第9回 すぎなみ本の帯アイデア賞

今年も「すぎなみ本の帯アイデア賞」の
審査員をさせていただくことになりました。

早いもので、参加させていただくのは3年目…。
とにかく応募作品が面白いので
今年も開催を楽しみにしていたコンテストです!

また沢山のアイデア帯に会えるのを楽しみにしています。

【 募集期間 】
10月11日(木)~10月25日(木)必着

【 募集対象 】
東京都杉並区在住、在学、在勤の小学生~18歳までの方

【 審査委員 】  
 泉麻人さん(コラムニスト) / 広瀬道子さん(児童書編集者)
 松塚しのぶさん(コピーライター) /と私の4人です。

詳細はコチラの杉並区立中央図書館サイトにて…。

杉並区のみなさま、ぜひぜひご応募お待ちしております☆

そして杉並区といえば、毎度おなじみ…
このヒョロッヒョロな恐竜のキャラクター「なみすけ」

「相変わらず様子がおかしいなぁ…」と
公式サイトを眺めていたところ、初めて年齢を知りました!
(まさかの20歳。おまけに5歳の妹がいるそうです)

私のお気に入りは下のヒゲ

「なみすけにヒゲ生やしただけでは…」と思いきや
色の具合も若干渋めな年齢不詳の「なみきおじさん」です。

2012/10/16

「ミーテ」インタビュー

先日チラリとご紹介した…
絵本サイト「ミーテ」さんのインタビューの
【前編】が本日アップされました。

よかったらコチラからご覧になってみて下さい。


懐かしの卒業制作絵本も載せていただき嬉しいなぁ…。


【後編】は来週火曜日に続きます。
会員さんにはプレゼントもありますのでオタノシミニ…♪

インタビュー中に名前が出ている

「イギリスの天才アイドルシェフ ジェイミー・オリヴァー」ですが
ついこないだ、久しぶりにテレビで見ました!

ジェイミーは相変わらず料理をしてる姿が大変ステキで

バター ドバ〜!
オリーブオイル ジャバ〜〜〜!

そんな豪快っぷりも全く変わってなくて
TVの前で大盛り上がりで楽しみました。

(おまけ)
お店の前でみんなで「ジェイミー!」って呼んでた時の様子

2012/10/11

画材はな〜んだ?

久しぶりにイラストレーションのお仕事。

絵本とは進行ペースも制作過程も違うけど…

「画材の指定!」という初めての試みアリで
上手に描けるかドキドキだったけど…

無事に色校正も出て来て、とてもいい感じ♪
やっぱりどんな形でも、絵を描くのは楽しいです。
ほんの一部だけご紹介…。
好きなハタもいっぱい描きました。

完成まであと少し!ワクワク!

2012/10/09

「ぼくは王さま」展

またまた、ちょいとさかのぼって9月の思い出です。

編集者さんが「これ行きましたか?」って
教えてくれた王さまの展覧会!

「行ってないです!絶対行きます!!!」

…ということで終了間際に慌てて行ってきました。

外からすでに王さまだらけの県立神奈川近代文学館!

入り口では王さま人形がお出迎え。
あ、あんまり似てな………ゲフン…ゲフン。
(でも非常にかわいいので一緒に写真も撮り大満足♪)

その先はとても落ち着いては見られませんでした。

寺村輝夫さん直筆の原稿用紙や
王さまワールドのかなり細かい設定メモ!!!

子どもの頃に夢中で読んでいた王さまの裏側を、
こんなに大人になってから観られるなんて…(/_;)

和歌山静子さんの原画は30年以上経っても
全く色あせない美しさ。

何度も読んだシリーズの表紙原画にも感動(>_<)
1巻だけなぜか和田誠さんの絵…というのも面白い!

編集者さんが「なんと白目のオニまでいましたよ!」って教えてくれた
「ヒサクニヒコさんのオニの絵」も観ました。
オニのあかべえ!本当に本当に白目のオニでした!

「こまったさんシリーズ」も懐かしい…。
コマッタ!コマッタ!

寺村輝夫さんのお話は本当に面白くて、
美味しいものもいっぱい出て来るので今でも大好きです。

むかーしむかし
「隣町に寺村輝夫さんがやって来る!」という
大変なビッグニュースを入手した母が
小学生だった私を講演会&サイン会に連れて行ってくれました。
みんなで撮った写真の日付によれば1987年のこと。
寺村輝夫さんは卵が好きなおもしろいヒゲのおじさんでした。

まさか自分も子どもの本作りに携わる日が来るなんて
この時は思ってもみなかったけれど……

でも、きっとこういう楽しい体験が
今の仕事をするきっかけに繋がっているんだろうなぁ…。
連れて行ってくれた母に改めて感謝です。

そして…
大人になってからパレットクラブスクールの授業で
和歌山静子さんにお会いできた時の嬉しさといったら!

長い年月を経て揃った お2人のサイン本。家宝です。

2012/10/03

ミンカノヨルのこと

また、ちょいとさかのぼって9月の思い出です。

前に同じ会社で働いてた先輩がお店をはじめました。

ーー ミンカノヨル ーー

お店の名前も、フライヤーもすごくかわいいです☆

北鎌倉のカフェ「ミンカ」を夜だけお借りして
ミンカ夜の部「ミンカノヨル」として
9月15日にめでたくオープン!

…ということで早速、元同僚さんたちと
ワクワクソワソワお祝いにかけつけました。

お店は北鎌倉駅から徒歩5分ほど。

そっと光る小さな看板の小道を入っていくと…

やがて古い一軒家の灯りが見えてきます。

お店のドアを開けると懐かしい先輩だ〜!
ウラーイ!おめでとうございます!お久しぶりです!

店内のアンティーク家具や本や雑貨を眺めながら
まずはレンコンのきんぴら&ザーサイで乾杯★

そして絶品 “ヤキトリ”!
特にネギマの美味しさに感動!
 お肉がプリプリジューシーです!


これまたパリパリふっくら絶品の干物!
真鶴にある人気のお魚料理屋
「うに清」さんからのお取り寄せだそうです♪

お料理のおいしさに、おもわずワインも進みます。

〆は、飲んだくれの胃にも とっても優しい…
先輩特製ショウガごはんのおにぎりと塩辛とお味噌汁。
これも大変おいしかったです!


デザートのチーズケーキとコーヒー。

ケーキのクリーミーさに感動して「おかわり!」の図
淹れたてのコーヒーつき

静かに落ち着いた雰囲気の店内は
私たちのように数人で訪れても…
1人でフラッと訪れても…
のんびりくつろぎのひとときが過ごせそうです。

フライヤーにも登場していたレトロな照明。

読書を楽しみながらゆっくりビール…のお客さんも。

…ということで美味しくて楽しい「ミンカノヨル」でした。
鎌倉方面にお出かけのみなさまにオススメのお店です。