2013/10/30

絵本作家になるには

『あの職につくにはどうしたらいい?』と思った時に役に立つ…
ぺりかん社の職業ガイドブック「なるにはBooksシリーズ」

シリーズ139冊目は「絵本作家になるには」です。

小野明さんと柴田こずえさんの お二人による
絵本作家になるには…の道案内がとても魅力的です。

「絵本のつくり手たち」の声や「絵本の特徴・構造・歴史」はもちろん
ジャンルごとに分かりやすく分類された「おすすめの絵本紹介」や
仕事にすると決めたなら絶対に切り離せない「生活と収入」のこと

それから絵本作りを支える「周辺の仕事」「絵本をとりまく現状」
などなど…とても充実した内容。

本の中の「1冊の絵本が誕生するまでの道のり」の項では
絵本づくりの1つ1つの工程を丁寧に、そして具体的に紹介しています。

嬉しいことに参考図版として「まないたにりょうりをあげないこと」制作時の
絵コンテやラフ、原画、色校正、店頭用POPなどを使っていただきました。

大変だけど楽しかったデビュー前の思い出が蘇ってきました。
ずっとしまい込んでいたラフたちに思いがけない形でまた会えて嬉しいです。

絵本作家になるには特別な試験もなければ、免許も資格も必要ありませんが
だからこそ、知っておけば道を進む時に心強いことが沢山あって…
そんなポイントがギュっと詰まった熱い1冊です。

「絵本作家になるには」(ぺりかん社)は
11月上旬から書店さんに並ぶ予定だそうです。
絵本作家なりたい人にも、もう絵本作家になった人にもおすすめです。

それにしても「なるにはBooksシリーズ」……
『現代社会のほとんどの職種をカバーするシリーズ』だけあって
ものすごい数の職種が紹介されています!

パッと思いつきで「探検家みたいな自由な職業もあるのかな?」なんて
探してみてビックリ!

早くもシリーズ4巻目で「冒険家」登場!(4冊目でこのチョイス!いいな~笑)
おまけにシリーズ8巻目では「船長」の文字が!↑

現在までに出ているメインの139巻の他にも
補巻・別巻もたいへん面白いことになっていて
「舞妓さん」とか「人力車の車夫」とか…「きのこアドバイザー」に
「子ウシ保育園」などという響きがやたらとかわいい仕事も登場!!

詳細はコチラのぺりかん社さん「なるにはBooks」のページから見る事が出来ます。

2013/10/27

いくらくん再校

週末にいくらくんの再校がやってきまして、
いよいよ全体像も見えて参りました。

ジャーン、この辺で表紙もお見せしちゃいます。
再校では、初校の時にはなかった「帯」も巻かれていました!


担当編集者さんとデザイナーさんの手によって完成した

いくらくんの人となり(寿司となり?)を
ペペペと表したステキ帯が嬉しいです。

2013/10/24

もうつかえます!

ちょっと前のブログで
「ワーリーわりばしは来月鈴木出版さんのサイトで販売予定です…」って
書いたのですが、なんとなんと出版社のみなさんで準備を早く進めて下さったようで
なんとなんと…予定より大幅に早まって本日より販売開始です!
鈴木出版さん、ありがとうございます (*><*)/


ということで、ワーリーわりばし…良かったら みなさまチェックしてみて下さいね♪

はやくつかいたい!

さきほどステキなものが届きました。
なんでしょう……

ナルト印の……

ワーリーわりばしです!

ワーリーが、絵本の中から飛び出して…


本物のわりばしになっちゃいました。

ウラーイ!(*><*)/

まだワーリーが構想段階の頃から

「作品が完成して、本物のわりばしにも出来たら楽しそうですね!」

なんて編集者さんと夢見ていたので、非常に嬉しいです。

はやく使いたいなぁ…。

ワーリーわりばし…来月、鈴木出版さんのサイトでの販売も決定しました。
詳細はまた追ってコチラのブログでもお知らせさせていただきます♪

ところで、このワーリーわりばし…
よーく観ると1つ1つ微妙に色が違います。

それからフンワリと木の良い香りがします。

あれれ?普段使ってるわりばしってこんなだったっけ?

試しに何かのお弁当についてたものと比べてみたところ…全然違いました!
(香りもそうだけど、触った質感や表面の木目の感じも!)

この違い…どうやら理由があるみたいです。
そんなこんなで来週ちょいと「わりばしの会」(?)に行ってまいります。
その様子はまた後日……♪

2013/10/23

私も呼び方、わかりません

今、いくらくんのコレ↓作ってます。


編集者さんと「オシャレな感じで作りましょう!」などと
盛り上がったものの、なにやら私の絵だとオシャレには程遠く……。


でも……オタノシミニ! (・c・ )/

2013/10/16

いくらくん初校

いくらくんの初校がやってきました。
ソワソワ ワクワク いい色になりますように…。

2013/10/07

ワーリーのこと色々

せっかちなわりばし、ワーリーのおしらせ 色々です。


その1/ワーリー、FMヨコハマに登場!

過去に3回も絵本を紹介していただいたFMヨコハマの番組「ザ・ブリーズ」で
嬉しいことに今度はワーリーを紹介していただけることになりました。

メインパーソナリティーの北島美穂さんによるステキな朗読が楽しい
毎週木曜日の「声のアトリエ」のコーナーです。

Fヨコ視聴エリアの方はぜひ聴いてみて下さい〜♪

放送日時は 10月10日(木) 11:00〜約10分間です。

番組公式フェイスブックはコチラ…

番組公式サイトはコチラ…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その2/奈良の吉野(下市町)の広報誌にワーリー登場!

奈良の吉野に引っ越したパレット時代の友人が教えてくれました★
カオリラックスさんありがとう〜!(*^_^*)/


なんと吉野は「わりばし発祥の地」なんだそうです。
わりばしの絵本を書いておきながら、知らなかった!!
カオリラックスさんによれば、町中のあちこちに
割り箸問屋や生産工場があるのだそうで……。

もしかしたら、そんな わりばしつながりで
町の図書館の方がワーリーを紹介して下さったのかもしれません。

嬉しいなぁ…。どうもありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その3/ワーリーグッズ制作中です


↓鈴木出版さんのツイッターより……


さてそのグッズとは一体何でしょうか???

まぁ…もうアレしか思いつきませんよね(笑)
ただいま担当編集者さんとせっせとこしらえとります。オタノシミニ♪

2013/10/04

楽しい絵本のつくりかた

↓ちょうど今週から本屋さんに並びはじめました。
「楽しい絵本のつくりかた」(学研パブリッシング)


ストーリーの組み立て方や、キャラクター作りのアイデア、
コンテ・ラフ・原画の描き方に製本の仕方まで載っている
楽しい絵本作りのムック本です。

私も「あの人の、絵本づくりの現場に潜入!」というページに
インタビューを載せていただきました。

tupera tuperaさん、なかやみわさん、とりごえまりさんも登場!



初めて絵本作りにチャレンジする方にも分かりやすい内容で…
というコンセプトだったので
自分の「初めての絵本づくり」を思い出すべく
インタビューの前日に、初めて作った絵本の原画なんぞを引っ張り出して
当時を振り返ってみたのですが……結構ひどかったです。

まずストーリーがどうとか、絵の構図がどうとかいう以前の問題で

「筆やパレットはちゃんと洗ってますか?きちんと洗いましょう
 そして、きれいな水で絵の具を溶きましょうね」

なんてアドバイスをいただくとこからのスタートでした。
(すでにいい大人でしたが、小学校の図工レベル?)

確かに当時の原画を今見てみると
「筆の適当洗い」により
落とし切れていない残り絵の具のせいで
全体的にドス黒いカラーを作り出しています……。


背景にいたっては「雑すぎる」「ていねいに!!」と叱られた形跡が…。

おまけに、それらのアドバイスを原画に直接赤ペンで書き殴り…

横で見ていた友人のさぶさちえさんに

「シゲちゃん…原画の上に直接メモしない方がいいよ。
 原画は1点ものだから、もっと大切にした方がいいよ」

って、お母さんみたいに優しく教えてもらったのもいい思い出です(笑)

今じゃ絶対に考えられないけど、当時は無謀にも
描き終わった原画をそのまま家庭用プリンターに無理矢理セットして
テキスト部分を印刷しようとし
案の定まんまと印刷位置がずれて悲惨なことに……

1枚しかないから印刷し直すことも出来ず
仕方なく上から紙を貼って描き直してごまかしたりしてました。

ちなみに、このブログの「アカモチ工場」は
この時に作った最初の絵本のタイトルから来てます。


とにかく散々アドバイスされていたように
当時はどの絵もだいたい雑。

主人公の顔に、派手に水をこぼしてますが
気にせずそのままコンペに応募→落選。
当然です。

2013/10/02

第10回すぎなみ本の帯アイデア賞

読書の秋っぽいお知らせです。

今年も「すぎなみ本の帯アイデア賞」の審査員をさせていただきます。

自分が好きな本にピッタリなオリジナルの帯を作って応募するこのコンテスト…。
審査員として参加させて頂くのは今年で4年目です。

毎年「なるほど〜!」な、アイデア満載の帯に会えるので
楽しみにしているコンテストです。

応募期間はまだちょっぴり先ですが、すでに告知がスタートしていますので
コチラでもお知らせさせていただきます。

【 募集期間 】
10月16日(水)~10月30日(水)必着

【 募集対象 】
東京都杉並区在住、在学、在勤の小学生~18歳までの方

【 審査委員 】  
 泉麻人さん(コラムニスト) / 広瀬道子さん(児童書編集者)
 松塚しのぶさん(コピーライター) /と私の4人です。

詳細はコチラの杉並区立中央図書館サイトにて…。

なみすけの街にお住まいのみなさま……
良かったらぜひぜひ応募してみて下さい~!

(おまけ)これ、かわいい……。

2013/10/01

あとで

あっという間に10月です。カレンダーも残り3枚。
「まだあと3枚あるや」などと思ってるあたり
まだまだ師走の存在をなめきっている節があります。

(それで師走にこうなる↓)

9月はほぼ放ったらかし状態だったブログも今月はちゃんと更新したいです。
それから悪い癖「とりあえずあとで」を「なるべく今すぐ」に心がけたいです。

と言いながら、溜め込んだお知らせなど色々書きたいのですが
今から出かけてしまいますのでまたあとで……。