2013/11/15

手から手へ展

「手から手へ展」が横浜にやって来ました!


夏までやっていた「ちひろ美術館」の回は
タイミングが合わず行けなかったので嬉しいです。

会場は日本大通りにある「日本新聞博物館」という立派な建物。
3年前にこのすぐ近くでバイトしてました。懐かしいなー!

展示フロア入ってすぐに
あべ弘士さん、スズキコージさん、降矢奈々さん
ペテル・ウフナールさん、松成真理子さん、ミヒャエル・ゾーヴァさんによる
ライブペインティングで描かれた絵がお出迎え。勢いのある大きな絵!

そして「子どもたちへの3.11後のメッセージ」をテーマに描かれた
110名の絵本作家さんたちによる原画は、どれも希望と願いで溢れていました。

「なんであの時に原発をやめてくれなかったの?」って
未来の子どもたちに言わせてしまう日が来たら困ります。
絶対に絶対に困ります。

だから今、大きな原発事故を経験した私たちが
『原発いりません』って言わないと!

そう思いながら会場を後にしました。
「手から手へ展」は来年9月まで日本を巡回していくそうです。

横浜展は12月23日(祝)までです←詳細はコチラ
とってもおすすめの展覧会です。


新聞博物館の常設展フロアもかなり面白かったです。
活字で組まれた古い新聞の版(現物)が、もうかっこ良すぎました。

ショップの袋も新聞の柄でかわいいです。
ささめやゆきさんのハガキは自分用。出久根育さんのは母へのおみやげ。


おまけ
帰り道、夕暮れの富士山が大変ステキなことになっとりました!