2013/11/05

わりばしの会

先日「わりばしの会」(勝手に命名)に行ってまいりました。
わりばし三昧な2部構成のとても楽しいひとときでした♪

<第1部>
「ワーリーわりばし」でお寿司を食べました! の巻

「完成したばかりのワーリーわりばしを早速使いましょう~!」
ということで鈴木出版の編集者さんたちと、お寿司ランチへ♪

担当編集者さんが絵本の中の、この場面に合わせて…

お寿司が「寿司下駄」で登場するお店を選んで下さいました!
ウラーイ!

「ワーリー、お寿司にピッタリですね!」
「あ、でもおもいっきりナルト印ですね!(笑)」
「いいんです!いくらくんもいますし!(笑)」

…などと大盛り上がりでお寿司をいただきました。

この日初めて使ったワーリーわりばしは
割り心地の良さにビックリ!(軽い力でパッキーンと割れます!)
それからやっぱり木の良い香り……。

美味しいお寿司が、より一層美味しく感じられました。
ごちそうさまです!

お腹がいっぱいになったところで、場所を移動しまして…

<第2部>
わりばし会社の方にお会いしました! の巻

突然ですが、ワーリーわりばしの裏面はこんな感じです。

編集者さんが絵本の見返しの箸袋の絵をレイアウトして
カラフルに作ってくれました♪ありがとうございます!

ワーリーの絵本の表紙も載っていて、その下には
「このわりばしは日本の杉の間伐材(かんばつざい)で作られています」の文字が…。

このわりばし、どうも普段使ってるわりばしと違うな~と感じた理由は
ここにあるのでした。

なんと、今回ワーリーわりばしを作って下さった
「ワリバシカンパニー」(http://warebashi.com/)という会社のかたに
実際にお会いできることに!

ということで、ワクワク待ち合わせ場所に向かいました。

はるばる岐阜県の飛騨市からお越し下さったMさんの名刺には
こーんなロゴが!

わわわ〜正真正銘「わりばしの会社」です!

Mさんに、割り箸のお話を色々聞かせていただきました。

「ワリバシカンパニー」のわりばしは、
全て国産の間伐材で作られているため
使えば使うほど「日本の森を守る」ことになるのだそうです。

なんとなく「わりばし=森林破壊につながってエコじゃない」
というイメージを持っていたのですが、必ずしもそうではないのだそうで…

日本で使われているわりばしのほとんどが外国産で(全体の98%くらい!!)
海外で過剰に伐採された木で作られた輸入わりばしが
日本国内でどんどん使い捨てられている現実こそが
わりばし=自然に優しくないイメージにつながっているのだそうです。

その一方…「日本の木」は、わりばしだけでなく他の分野でも
どんどん使われなくなってきているのだそうです。
(もともと日本は豊富な土地に良質な木がたくさん生えているのに!)


木が使われないと、森は手入れも行き届かないまま荒れ放題。

森の手入れに欠かせない「間伐」も出来ずに
新しい木が育たなくなってしまうそうで…。

「日本の木を使わないこと」が
日本の美しい森の消滅につながっているなんて
知らなかったです(>_<)


「日本には使ってほしい木がたくさんあるのだから使ってほしい!
 まずは身近なところで、わりばしを国産のものに切り替えてみてほしい!」

そんな想いからワリバシカンパニーが誕生して
国産の間伐材によるわりばしの製造・販売をスタートしたそうです。

「使ってもらいたい!」という気持ちは
まさに絵本の中のワーリーと同じです!

使えば使うほど日本の森を再生させる
ワリバシカンパニーさんの国産わりばしには他にも良いところが…。

無漂白・無着色につき、天然の木のいい香りがします。
(木のお風呂に入っているような癒しの香りです)

それから1膳1膳、色も木目も違って同じものはありません。
並べるとかわいい……(*^_^*)

…ということで、わりばし絵本を作ったところから 思いがけず
日本の森について考える良いきっかけに結びつきました。

これからはもっと意識して「日本の木」を使っていきたいなぁ…。

ワリバシカンパニーのMさん、ありがとうございました!

ーーーーー
おまけ1

Mさんからのステキなお土産「飛騨のラーメン」、
週末に早速作ってワーリーわりばしで食べました。

細麺のとっても美味しい醤油ラーメンです!

ごちそうさまでした〜!
このラーメン、コチラで国産わりばしとセットで買えるそうですよ★

ーーーーー
おまけ2

この日は「わりばしワーリーもういいよ」の制作にまつわる
インタビューもしていただきました。ありがとうございます!

鈴木出版さんのフェイスブックにも当日の様子が載ってます♪

インタビューは、後日 わりばしカンパニーさんの公式サイト内
国産わりばしへの想いがいっぱい詰まった
「コラムのページ」に載せていただけるそうです。

未公開の「ワーリー誕生時のラフ」も掲載予定です
(あらぬところに顔があって、ワーリーが別人?のよう…)

公開をお楽しみに……。

ーーーーー
おまけ3
引き続き「ワーリーわりばし」コチラのページで好評販売中です。
国産の使い心地抜群のわりばし、ぜひお楽しみ下さい。


また、嬉しいことにブックハウス神保町さんにも置いていただいています!



どうもありがとうございます!(*><*)/

そんなこんなで、みなさま
ぜひぜひワーリーわりばし使って下さいね♪