2014/02/22

ねるねるねるね

ピンポイントギャラリーの「100人の魔女展」が終わりました。

お越し下さった方、作品をお買い上げ下さった方
ステキな企画に参加させて下さったピンポイントギャラリーさん
本当にありがとうございました。

これだけたくさんの作家さんと一緒に
同じテーマで絵を描くのは初めてで
描くのはもちろん、それ以上に観るのもとても楽しかったです。

私はこんな作品を飾らせていただいていました。


魅惑のおかし「ねるねるねるね」です。

やはり子供の頃に
魔女のCMも含めて、心惹かれていた方がたくさんいらっしゃって

「うちもお母さんに買ってもらえませんでした」
「懐かしい!」

「子どもながらに あんまり食べちゃいけないお菓子のような気がして…」

などなど色々な反響をいただきました(笑)

私もCMのインパクトばかり強く
肝心な味の記憶は全くなかったので
多分ほとんど食べたことがないです。

ということで展示期間中に
せっかくなので食べてみました。

最近の「ねるねるねるね」は
何やら かわいい。
私が子供の頃のパッケージは、
もっと強い原色で
もっと変な生き物がいて
こんなファンシーじゃなかったです。

あと保存料・合成着色料ゼロマークもついていてビックリ。
お母さん対策、進んでます!

材料は3種類

それから水ちょっと

1番目の粉を入れて

水投入

ねるねるねるねで瞬く間に怪しい色

まるで絵の具を混ぜてるみたいです

2番目の粉を投入

ねるねるねるねで色がどんどん変わりました 

完成……?

3番目の粉を

つけて食べました。

ジャリジャリ ふわふわ ぶどう味。

想像していた味とはちょっと違った…
けど、面白かったです。

そして派手にこぼしました。

<おまけ>