2014/03/30

大阪再び…

今日は春の嵐でお花見が中止になりました。
桜の下でおにぎり食べたかったのに残念。
(これは「オニじゃないよおにぎりだよ」のカバーのおにぎり)

さて…今年は大阪にとてもご縁があるみたいです。

2月のジュンク堂書店 難波店さん
3月のアセンス書店さんに続いて
4月も大阪で原画を飾らせていただくことに!

大阪市阿倍野区にある「喜久屋書店 阿倍野店 こども館」さんで
『オニじゃないよおにぎりだよ』のミニ原画展の開催が決まりました。


ミニ原画展…ということで3枚の原画の展示と
それからサイン本も販売します。

おにぎりたっぷりサイン
具を描く前の様子

描くとこうなります ドンドンドーン


期間はたっぷり1ヶ月!
ぜひお楽しみいただけましたら嬉しいです。


『オニじゃないよおにぎりだよ』(えほんの杜)ミニ原画展

【日 程】
2014年4月1日(火)〜30日(水)

【場 所】
喜久屋書店 阿倍野店こども館
(ルシアスビル西棟2F)

〒5454-0052
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1
TEL(06) 6634-8139


お知らせもう1つです。

只今 絵本ナビさんにてサイン本販売中です。

春なので、この絵本!
『キャベツがたべたいのです』

残り少なくなっていますが、春の1冊にぜひぜひ…。
販売ページはコチラ

やおやのおじさん特製ジュースサイン
ジュースを描く前の様子

描くとこうなります チューチューチュー

2014/03/29

おかえり!おかえり!

原画展のものたちが帰って来ました。

お世話になったスタッフのみなさんから
こんなステキでかわいい「お疲れさまグッズ」も一緒に…!!
ありがとうございます!嬉しいです(*;_;*)

そんなステキグッズの中から
この「ふたり」と一緒に「おかえり日記」書こうと思います。
(ズボンの様子が妙におじさんっぽくていいな〜)

まずは原画たち! おかえり~!

それからマットたち! おかえり~!

そしてお客さんの感想が詰まったノート! 
じっくり嬉しく読ませていただきました。
みなさん、本当にありがとうございました!
イラストも満載で感激しました。


そして コレ! な~んだ?

茶色で向こうが透けてるます。な~んだ?
(ありゃ、なんだか一気にホラー ><)

観に来て下さったお客さんはピンと来てると思いますが
正解は おいしいぼうし です。

おいしいぼうしの部分だけデジタル着色だったため
今回の原画展のために「茶色の透明カッティングシート」を
切って貼りました。(大変だったけど楽しかった~!)

それから、気がかりだった
「いくらの粒の鮮度」の様子は こんな感じ……(笑)

やはり、表に出ていた部分と
マットの下に隠れていた部分を比べると
だいぶ色褪せているのが分かります。

結論:原画にカラーペンは使わない方が良い

いくらくんの担当編集者さん、ごめんなさい…(涙)

さて気を取り直して、最後はこの長い筒2本です。

開けたら 大変なことに!

会場にいた 巨大なものたちです!

ウラーイ!ありがとうございます!
会場で観た時より大きく感じます……。

2年前も巨大オニやなべ をいただき(当時の思い出
その後の展示などでも使わせていただきました。
今回もまた活用させていただきます♪

あまりの大きさに笑ってしまい色々遊んでしまいました…

ここはどこでしょう?

巨大ラーメン&家来の前です。

いくらくんの裏表紙に登場する
お殿様のお城……


会場で天井にくっついて光ってた…


おいしいぼうし……

これは、いくらくんのお気に入り
「発見3兄弟」のアニメDVD

いくらくんのお気に入りのDVDの世界が
まさかこんな形で再現できてしまうとは…

1番のお気に入りは、いくら馬!!!!(笑)

もう、これは完全に「原寸大」です。

……ということで、アセンス&アーダのみなさま
最後の最後まで楽しい原画展にして下さって
本当にありがとうございました!

★会場で販売していたサイン本…
 引き続きコチラの「アセンス」さんサイトでも販売中です

★読み出すとアッという間に時間が経ってしまう
絵本と雑貨がいっぱい!「アーダ」さんのブログ

★こちらもかわいい雑貨満載で時間泥棒なページ!
アーダさんのお隣「アバース」さんフェイスブック

2014/03/25

大人でもたいへん楽しい

先日、早起きして千葉のネズミの国に行きました。

最後に行ったのがいつか思い出せないくらいに
久しぶりでしたが、一緒に行った友人は
週イチで通っていた事もあるらしく、かなりの詳しさ。

「テレビでギャル曽根が食べてた
 シュレックのまんじゅうを食べてみたい」

と言っただけで、

「ああ、あれね… シュレックじゃないけど…」

と売り場まで案内してくれました。

ウラーイ!そうそう これです!

ちなみにシュレックじゃなくて
トイストーリーに出て来るキャラクターでした。
(ちなみに3匹とも味が違う)

それから売り場のそばにいた妙なおじさんに釘付け。

これもトイストーリーに出て来るそうです。
ちなみに巨大なじゃがいも。

(ちょっとトイストーリー観てみたくなりました)

そして今度こそシュレック登場です!

…と思ったら、友人が

「あれはシュレックじゃない
 そもそもシュレックとディズニーは全く関係ない」

へー知らなかった。
(散々騒いでおいてアレですが、シュレックも観た事がないです)

それで、ようやく現れたシュレック似の生き物は
さっきのイラストとはちょっと違う……

てっきり極悪ボスキャラだと思いきや
どうも根はとても優しいのだそうです。

優しいといえば、ゼペットじいさん。

一緒に写真を撮ってもらった後、
懸命に何かを訴えてきました。

でも絶対に喋ってはいけない規則になっているようで
身振り手振りのみ。

とにかく必死で何かを伝えようとしてくれたけど
全く分からず…で
どんどんオーバーになるジェスチャー。

友人が一生懸命動きを読み取って、
なんとか解読してくれました。

「彼女の リュックが 全開だ」

ふと見たら私のリュックが全開でした。

   中の人   ゼペットじいさん、優しいなあ……。

隣の虫…一瞬コオロギかキリギリスか分からなくなりましたが
コオロギです。

それからどこで撮ったか忘れましたが、
どこかの建物の中にこんなのもいて
誰かに似てるね〜となり…
満場一致で「山崎邦正」に落ちつきました。

そんなこんなで、景色も大変ステキで…

昼間から美味しいお酒も飲めて、

夜のショーもとんでもない騒ぎで…

夢と魔法の王国、大人でも閉園までたっぷり楽しめました。
ずーっと1日案内してくれたYちゃん、ありがとう。
また行きたいです!今度はもうちょっと予習してから…。

おまけ:シュレック本物

2014/03/23

「いくらのぼうしをわりばしで」終了しました

原画展「いくらのぼうしをわりばしで」無事に終了しました。

観に来て下さったみなさま
本当に本当にありがとうございました!

なんと最終日の23日は、夕方17:00で終了予定だったのですが
急遽時間を延長して、通常時と同じ夜20:00までに開いて下さいました。
嬉しいなあ(*;_;*)ありがとうございます!





おかげさまで、2013年に作った3冊の絵本の原画を
沢山のお客様に楽しんでいただくことが出来ました。

最後に…
ステキな会場にして下さったアセンス&アーダのみなさん

今回の原画展を企画して下さったいくらくんの編集者さん

準備を一緒に進めて下さったおいしいぼうし&ワーリーの担当編集者さん
(東京からはるばる観に行って下さってありがとうございます!*><*)

そして額の事やサイン本の販売などで色々と助けて下さった出版社さん…

本当にありがとうございました!

ちょうど今回の原画展が終わって、今年度もあと1週間でおしまい。
気持ちも新たにまた頑張ろう…と思います。