2014/04/30

お知らせいろいろ

まずは写真を……
わ〜!ナンジャコリャ〜!

とてもありがたいことに、
神保町にある本屋さん「書泉グランデ」さんの2階で
楽しげなフェアを開催して下さっているそうです(*><)/

天井から吊るされているのは
書店員さんの手作り特製モビールで…

「まな板、オニギリ、いくらくんの殿様、
 ワーリー、キャベツ&蝶
 プリン、でバランスをとっています」

とのことです(笑)
わわわ〜大変な騒ぎ!

コックさんシリーズの貼り紙3枚や…

オニのハタまで忠実に再現!
どうもありがとうございます(*><*)

書泉グランデさんといえば
少し前に「タモリ倶楽部」にも登場していて
6階のマニアックな鉄道関連書籍の品揃えっぷりに
「すごいな〜この本屋さん!」とかなり気になっていました。
(鉄道のことは良く知らないのですが、とにかく売り場が楽しそうで…)

そんな気になる本屋さんでのフェア…とても嬉しいです。

神保町方面へお出かけの際は
ぜひぜひ書泉グランデさんにもお立ち寄り下さい♪
お店の詳しい情報はコチラの公式サイトにて…。


そして…
1日からずーっと1ヶ月間、開催している
喜久屋書店 阿部野店子ども館さんでのミニ原画展も
早いもので今日が最終日です。

期間中に観に行って下さったみなさま、どうもありがとうございました。
残り数時間ですが、まだ間に合います!
もしお近くに行かれる方は、ぜひこちらもお楽しみ下さい。

オニつながりで、もう1つお知らせです。
毎年恒例の絵本イベント「上野の森親子フェスタ」が
5月3日〜5日まで開催されます。

私は残念ながら会場には行けそうにないのですが
えほんの杜さんのブースにて
「オニじゃないよおにぎりだよ」サイン絵本を
販売させていただく予定です。

イベントも盛り沢山な、年に1度の絵本のお祭り…
ぜひぜひ大人も子供も上野にお出かけしてみてください♪

詳細はコチラ↓からえほんの杜さんブログへ…。



最後にもう1つ…。

「キャベツがたべたいのです」が
『心にのこる子どもの本』というステキなものに選ばれました
(詳細はコチラ

心にのこる…ってキーワードが嬉しいなあ…。

今、この絵本を読んでくれた子供たちが
どんな形でもいいから、この絵本のことを
心に残しておいてくれたら幸せです。

「子供のころ、ストーリーとか全然覚えてないけど、
なんか山芋とかナスが入ってるジュースが
 出て来る絵本を読んで…」


なーんて20年後、30年後に思い出してもらえたらいいなあ…。

…ということで、今日で1年の3分の1がおしまい。

どうしたことかコタツがまだ出てます。
コタツで仕事するのも危なすぎて(すぐ寝る)
辞めないと…と思いつつも週に何度かは……。

ちょっと心配になってグーグル先生に聞いてみたら、
ゴールデンウィーク〜梅雨の頃までは出してるよって人が
たくさんいるようで ひと安心(?)です。