2015/04/25

読売新聞/「ライブラリー」

4/25の読売新聞・夕刊で『オニじゃないよおにぎりだよ』を
紹介していただきました。

毎月1つのテーマに沿って2名の方が本を2冊ずつ紹介するという
「ライブラリー」のコーナーで……

選んで下さったのは、千葉県柏市の児童書専門店
「ハックルベリーブックス」の店長さん(奥山恵さん)です。


今月のテーマは「顔」

オニたちと人間との交流のキーポイントにもなっていた
3匹の「顔」について、丁寧に考察して下さっていて
「なるほど〜」って思いながら嬉しく読ませていただきました。
どうもありがとうございます!

ラフを何枚も描いてオニたちをどんな顔(表情)で描こうか
決めていた頃を思い出しました。

同時に紹介されていた、魚住直子さんの「園芸少年」も気になります。

いじめをきっかけに、ダンボールを被って素顔を隠さないと
外に出られなくなってしまった少年のお話…ということで、
人間たちに避けられるのを恐れて素顔を隠した絵本の中のオニたちと
ちょっぴり通じるところがあるのだそうです。


イラストレーターのあずみ虫さんによる挿画もステキ。
今度ぜひ読んでみたいと思います。

ーー おまけ ーー

もう長年使ってて今さらって感じなのですが
改めて…このペンの万能っぷりといったらないです。

メモにも、ラフにも…時には本描きにもガンガン使ってます。

使い古し具合の識別にマスキングテープをペタペタと…。
そして万が一、真夜中にストックが切れた時でも
たいていのコンビニで買える安心感。

2015/04/22

子どもの本の英文カタログ

何やら気になるものを
編集者さんにチラリと見せていただきました。


JBBY(日本国際児童図書評議会)にて製作された
「Japanese Children's Books 2015」という
子どもの本の英文カタログです。
(表紙は片山健さんだ~!)

ありがたいことに、この中で「おいしいぼうし」も
紹介をしていただいていました。

英文による作品紹介が、なんだかとっても新鮮。
「おい/しい!」は「De ー licious!」ですって(笑)


この英文カタログ…JBBYのフェイスブックによれば
日本の児童書を広く世界に向けて発信するために製作され
ボローニャ国際絵本原画展や、IBBYアジア大会シカゴ
フランクフルトなどのブックフェアでも配布されるそうです。

ご希望の方はお取り寄せも可能だそうで
詳細はコチラ↓から…。

ーー おまけ ーー

普段は、ほぼアナログ作業で仕事をしてるのですが
近ごろ珍しく絵本以外の仕事でデジタル作業の日々です。

こうして比べてみると制作中の「パレット」も、

アナログと……

デジタルとでは、まるで別物ですが

どちらにしても色を塗るのは楽しいものです。

2015/04/20

クレヨンハウス「ブッククラブ・絵本の本棚」

クレヨンハウスさんがセレクトした絵本を毎月お届けするサービス
「ブッククラブ・絵本の本棚」の2015年度版の
ユーモア絵本のコース(Sコース)のラインナップに
『オニじゃないよおにぎりだよ』が仲間入りしました。


コースの対象年齢は4歳位〜おとなまで…ということで
親子で楽しめる絵本をお探しの際はぜひぜひチェックしてみてくださいね♪

(詳細はコチラから…)

ーーー おまけ ーーー
机の上に1cmくらいの黒くて固い何かが転がってて
ゴミだと思い捨てようとしたのですが
何やら危険な予感がして保管。

数日後に「クルテクの毛」と判明。

(約1か月前のブログの写真ではちゃんと3本生えてる → 

とにかく、さっさと捨てないで良かったです。

2015/04/10

フェアはじまります

この春、講談社さんがフェアを企画して下さいまして
こ〜んな宣材グッズが完成しました〜♪

レストランシリーズのキャラクター&カッパが勢揃いの帯に
カラフルなポップ…それから色紙まで…!

(↓コチラの画像は講談社さんのフェイスブックより)

ポップは…

こ~んな感じで型抜きして使えるのです!

個人的に、ミニサイズのお皿たちが
かわいくて嬉しいです(*><*)

とってもステキに作って下さってありがとうございました♪

只今、開催に向けて準備中…とのことで楽しみです。
これをきっかけに沢山の方々に作品を知ってもらえますように……。

フェアを開催して下さる書店さん…どうかよろしくお願い致します!




ーー おまけ ーー

「まないたにりょうりをあげないこと」のコックさんの前世は…

「カッパもやっぱりキュウリでしょ?」のカッパだよ。

とんがった髪型(?)が目印だよ。


性格は全然違いますが、今回2人そろって
PR活動に励ませていただきます(笑)