2016/11/19

原画展終了&かるた出ます&おすすめ絵本

13日まで開催していた苫小牧市立中央図書館さんでの
「オニじゃないよおにぎりだよ」原画展が無事に終わりました。
原画を観てくださったみなさま、どうもありがとうございました!


全ページの原画と、表紙やタイトル文字、袖の絵など
絵本1冊丸ごとご覧いただけるような内容で
本当に嬉しかったです!

企画&開催してくださった苫小牧市立中央図書館さんと
原画の準備を進めてくださったえほんの杜さんにも
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、来月のお知らせをひとつ。

以前tvkで放送されていた子ども番組
「カナガワニ愛」のコーナー用に作った神奈川県のかるたが
この冬、商品化されることになりました。

当たり前ですが神奈川のことが盛り沢山です。

まだ制作中でソワソワと完成を待つ日々ですが
12月5日前後に本屋さんに並びはじめる予定です。
お正月のおともに、ぜひご家族でお楽しみください。

////////////////////

<タイトル>
「遊んで学べる 神奈川県民 ジモトかるた」

講談社より12月2日 刊行予定

本体価格 1,380円(税抜)

////////////////////


もうちょっと発売日が近付いてきましたら
またゆっくりコチラでも紹介したいと思います。

まずはとりいそぎのお知らせでした!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


それと、最近読んだ「おー!」な絵本です。

「たべたあい」(リトルモア)

料理家の高山なおみさんと
画家の中野真典さんの新刊です。
編集は「いくらなんでもいくらくん」でお世話になった
野分編集室の筒井大介さん。

高山なおみさんの書く
ゆるくてかわいらしいセリフで始まりますが
油断しない方がいいです。

ページをめくってからは
もう「なにこれ…」の連続。

中野真典さん絵の迫力に
吸い込まれてしまうかと思いました。
おもわず深呼吸してしまったページも…。

文章は声に出して読まずにはいられない感じでした。

世間ではいま「VRゲーム」が話題ですが
これは「VR絵本」???
とにかく言葉だと説明できないので
体感してみることをおすすめします。

/// おまけ ///
いくらくんが世に出てから丸3年!早いなー。
今年も11/19(いいいくらの日)は
いくらを食べておきました。